小川紗綾佳 × 近藤康平、音楽とライブペインティングが融合したコラボMV発表

ツイート

小川紗綾佳が自身の楽曲「北から風が吹き南の海が香る為の旋律」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

「北から風が吹き南の海が香る為の旋律」は、沖縄出身の女性と北海道在住の男性が恋に落ち結婚したという実話をもとに書き上げられた楽曲。2020年にオリオンビール「いちばん桜PREMIUM」ピアノ篇CMソングに起用されていた。

ミュージックビデオでは、ライブペインティングパフォーマー・近藤康平とコラボレーション。自然と触れ合うことで湧き上がってくるインスピレーションから作曲する小川は、キャンパスに自然を描くことを得意とする近藤に「桜」をモチーフにしたライブペインティングで共演してほしいと依頼したという。小川はこの曲について「風のロマンス。流れてゆく中で出逢いをまといながら香りを変える風に恋心を重ねました」と語っている。



◆小川紗綾佳 オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報