ブライアン・エプスタインのバイオグラフィ映画、エプスタイン役の俳優が決定

ツイート

ジョナス・アカーランドが監督するブライアン・エプスタインのバイオグラフィ映画『Midas Man』で、エプスタインを演じる俳優の名が発表された。映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019年)、ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』(2020年)などに出演してきた英国人の俳優、ジェイコブ・フォーチュン=ロイドが抜擢されたという。

◆関連画像

フォーチュン=ロイドは「カルチャーに重要かつ後々まで続くインパクトを与えたものの、形成するのに一役買った世界で自身の居場所を見つけることに苦労した男、ブライアン・エプスタインを演じるなんて、とてつもない名誉だ。彼は素晴らしい才能、大志、勇気を持つ魅力的な人だった。彼を演じる機会を与えられたことをとても光栄に思う」と、アカーランド監督は「ブライアンの代わりを務めるとは難しい注文だが、ジェイコブはそれにぴったりのパフォーマーだ。彼はカリスマと陰鬱を同時に備えている」と、コメントしている。

撮影は、ロンドンにあるトゥイッケナム・スタジオやリバプールで行われるという。他のキャスト、公開日等は今後、発表される。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報