手羽先センセーション、新体制初ワンマンでSGリリース&地上波初レギュラー番組スタートを発表

ツイート

手羽先センセーションが本日4月29日(木・祝)、新体制後初のワンマンイベント<手羽先センセーション4thワンマンライブ “止まらない鼓動”>を愛知・Zepp Nagoyaにて開催した。

◆手羽先センセーション 写真

2021年1月23日に5人体制での新たなスタートを切った手羽先センセーションは、地元での定期公演を含む数々のイベントに出演し確実にファンを増やしていった結果、今回のワンマンは発売から間も無く完売となった。


ステージでは「君キミ、恋病」「ニコピの方程式」「I'm Believer」といったお馴染みの曲から、「送れないハートマーク」「明日への鼓動」など新曲を織り交ぜたセットリストが披露された。



MCでは、新体制後初のCDシングルを2021年夏にリリースすることと、tvk(テレビ神奈川)『関内デビル』内コーナー「手羽先センセーションの音りよセンセーション」が5月5日(水)よりスタートすることを発表。

前作から約1年を経たCDリリース、地上波初のレギュラー番組のスタートと、2021年は手羽センにとって勝負の年となる。今後の動向や各詳細は決まり次第、随時オフィシャルサイトなどで発表・告知される。

■<手羽先センセーション4thワンマンライブ “止まらない鼓動”>

2021年4月29日(木・祝)愛知・Zepp Nagoya
[セットリスト]
OP SE
ウノウクノウカノウサノウ -手羽センVer.-
I'm Believer
ノンフィクション
送れないハートマーク
ハピピピパーリーナイ
ニコピの方程式
Newstage
ハロー、ブランニューミー
僕らの未来へ
明日への鼓動
君キミ、恋病
あしたのはなし
-アンコール-
未完成日記
始まりのシグナル

■リリース情報

CD SG「タイトル未定」
発売日:2021年夏予定

■地上波レギュラー情報

『手羽先センセーションの音りよセンセーション』
tvk(テレビ神奈川)『関内デビル』内コーナー
2021年5月5日(水)スタート ※毎週水曜日23時30分~

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報