am8、クリエイティブの「スクラップ&ビルド」がコンセプトの『am8 killed by シリーズ』始動

ツイート


昨年末にアルバム『iDoM』をリリースした2人組ユニットam8が、アルバム収録曲を各方面のサウンドクリエイターに大胆にリミックスしてもらう企画『am8 killed by シリーズ』を始動した。

その第一弾として、5月5日に「am8 killed by House Violence」をデジタルリリース。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

『am8 killed by シリーズ』は、クリエイティブの「スクラップ&ビルド=破壊と再構築」をコンセプトに、彼らが体現してきたサウンドコンセプトを一度「殺し」、外部からの印象で自由にリミックスしてもらう事で、オリジナルとは異質な音楽世界に誘うというシリーズ企画だ。第一弾のオファーは、ハウスミュージックのクリエイター、House Violence。世界各地のレーベルから作品をリリースしている彼によって、am8初の配信シングル「Florian ft. HANA + Kaori Takeda」が、フロアキャッチーな四つ打ちサウンドに生まれ変わっている。



なお今後のリリースについては、以降も3週間ごとに「am8 killed byシリーズ」に加え新曲も挟みつつ連続配信をしていく予定とのこと。

  ◆  ◆  ◆

【House Violence コメント】
am8を知ったのは「Hatsukoi(ft. HANA)」がきっかけ。そのころ読んでいた小説と重なるフィールがあり、まるで物語の主題歌を手に入れたように繰り返し聴いていました。奥行きの深い音像と神秘的な歌声に魅了され、やがて他の曲にも関心が高まり、気付けばam8の大ファンになっていたのです。そしてアート・ディレクターと音楽ディレクターという“いわゆるミュージシャン”とは違う出自の2人がこれ程までにハイセンスな音楽を生み出しているのも興味深く、そこはかとないオルタナティブを感じます。am8は2020年代のPLASTICSです、僕の中では。
「Hatsukoi」ではなく「Florian ft. HANA+Kaori Takeda」をリミックスの題材に選ばせて頂きましたが、楽しさが緊張をはるかに超え、とてもクリエイティブになれました。制作中、とにかく楽しくて楽しくて仕方なかったです。大好きなハウス・クリエイターAdryianoがリミックスしたAva Max「Torn」のアプローチをイメージしつつ、MPC2000のダーティなサウンドと「Florian」が持つ透明感の融合に取り組みました。多くのリスナーの方々へ届くことを祈っていますし、原曲とは違った表情を楽しんでもらえたらと思います。また、am8とのご縁を作ってくださった選曲家のカワムラユキさんにも御礼を述べなければなりません。



  ◆  ◆  ◆

「am8 killed by House Violence」

Release: 2021.5.5
Format: Digital
Label:Alfa Beta Records

Track:
1. Florian ft. HANA+Kaori Takeda -House Violence Club Remix
2. Florian ft. HANA+Kaori Takeda

配信リンク
https://friendship.lnk.to/am8kbHV

【オリジナル曲『Florian ft. HANA+Kaori Takeda』MV】
https://www.youtube.com/watch?v=hYvLH56FjGo&list=RDMMhYvLH56FjGo&start_radio=1

この記事をツイート

この記事の関連情報