【俺の楽器・私の愛機】125「25年ぶりに帰ってきた「Valley Arts」」

ツイート

【Valley Arts CustomLine Thinline TL】(大阪府 Sirikarn 60代)


GibsonやFenderに強い憧れを持っていた80年代、派手な木目とEMG PU ,フロイドローズが付いたValley Arts。GibsonやFenderしか頭の中になかった自分には凄く新鮮なギターでした。ルカサーやカールトンも使っていて憧れのギターでしたがお高い、お高い。価格的にとても手の届くギターではありませんでした。

ところがどういう事情か、国産のValley Arts が発売され写真(パープル)のValley Arts SSE270を購入、エフェクターのりも良く、クリーンのキレイなギターでした。

音楽趣向がジャズぽいものに移るとフロイドが面倒で売却してから25年、ずっと探していて入手したValley Arts CustomLine Thinline TLです。

TLタイプは少ないうえ、Thinline は激レアです。ただ残念ながら初めてValley Arts SSE270を弾いた時ほどの感動はありませんでした、贅沢になっているのか鈍感になっているのか、歳は取りたくないですねw




   ◆   ◆   ◆

シンライン…しかもヘリンボーンが巻かれたヴァレー・アーツなんて、初めてみました。こんなモデルもあったんですね。ソリッドエレキにヘリンボーンということで、この子を思い出した。ヴァレー・アーツは憧れましたよね。どえらいキルトトップが雲の上の存在でした。感動が薄いのは初めての経験じゃないからと言うだけで、それは人生を重ねた証です。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報