いつでもパーティが始められる、LEDパーティライト搭載の低価格DJコントローラー「Party Mix II」&「Party Mix Live」

ツイート

Numarkから、カラフルなLEDイルミネーションを搭載し、本格的なDJプレイが楽しめるDJコントローラーParty Mixの最新モデル「Party Mix II」と「Party Mix Live」が発表された。発売は7月頃の予定。


▲スピーカー内蔵の「Party Mix Live」(左)と1万円以下で購入できる「Party Mix II」(右)。

「Party Mix II」と「Party Mix Live」は、ストリーミング機能を使用したプレイにも対応したDJコントローラー。カラフルなLEDイルミネーションを搭載し、タッチセンシティブ・ジョグホイールでスクラッチプレイも思いのままに行える。また、各デッキに搭載されたフィルターノブやパフォーマンスパッドは、ホットキュー、オートループ、サンプラー、エフェクトをダイナミックにコントロールすることが可能だ。


▲「Party Mix II」は、前モデルで好評を博したLEDパーティライトはそのままに、プラッターの精度を向上させたほか、新たにストリーミングプレイに対応。

▲「Party Mix Live」は、Party Mix IIにステレオスピーカーを搭載したモデル。

両モデルともSerato DJ Liteソフトウェア(Mac/PC)が付属。また、Algoriddim社のDJアプリ「djay Pro AI」(iOS/Mac対応)などのモバイルDJアプリとの互換性も持ち、USBで接続するだけのプラグ・アンド・プレイでパーティを始められる(iOSでは別売りのUSB Appleカメラアダプターが必要)。そして、これらのソフトウェア/DJアプリでTIDAL、Beatport Link、Beatsource Link、SoundCloud GO+などストリーミングサービスの膨大な楽曲コンテンツにアクセス。最新のヒットソングをすぐにDJミックスに取り入れることができる(TIDAL、SoundCloud GO+の日本でのサービスは現時点で行われていない。2021年現在)。


▲背面に3つのLEDパーティライトを搭載。DJプレイに合わせて点滅し、現場を盛り上げてくれる。

DJプレイを視覚的に盛り上げてくれるのが、本体背面に搭載された3つのLEDパーティライト。DJミックスに合わせてカラフルなイルミネーションが点滅。点滅パターンは切り替え可能で、トラックのビートに同期する。ライトをオフにすることもできるので、ムードに合わせて設定可能だ。

「Party Mix Live」にはスピーカーを内蔵し、外部スピーカーを別途用意することなくいつでもDJが楽しめる。また、スピーカーのON/OFFスイッチも搭載。OFFにしてヘッドホンだけでDJプレイをモニタリングすることもカンタンにできる。

製品情報

◆Party Mix II
価格:オープン(税込市場想定価格 9,980円)
◆Party Mix Live
価格:オープン(税込市場想定価格 12,800円)
発売日:2021年7月頃発売予定

<Party Mix IIとParty Mix Liveのおもな特徴>
・ビートと同期するカラフルなLEDイルミネーション
・ステレオスピーカー内蔵(Party Mix Liveのみ)
・対応DJソフトウェアやDJアプリを使用したストリーミングプレイ
・Serato DJ Lite、Algoriddim社のdjay Pro AI(Mac/iOS専用)、DJ Player ProとUSBで接続するだけのプラグ・アンド・プレイに対応※
・スクラッチプレイが可能なタッチセンシティブ・ジョグホイール
・デッキ毎に独立した操作しやすいサイズのフィルターエフェクト・ノブ
・SYNCボタン、再生/停止ボタン、CUE ボタン
・テンポ調節用ピッチフェーダー
・エフェクト/ホットキュー/ループ/サンプラーのコントロールが可能なパフォーマンス・パッド
・楽曲ライブラリのブラウズ/ロードが可能なBROWSEノブ
・デッキ毎に独立した2バンドEQノブ
・ステレオミニ・ヘッドホン端子
・ステレオミニ・メインアウト端子
※ 現時点でAndroid端末には対応しておりません。
この記事をツイート

この記事の関連情報