AI、SDGs関連情報を発信する新メディア「TAP┃ Take Action for Peace」開設

ツイート

AIが6月18日、SDGsに関する情報を発信するInstagramメディア「TAP┃ Take Action for Peace」を開設した。

◆関連画像

自身の夢に“世界平和”を掲げるAIは、世界各国の次世代リーダーのためのグローバルフォーラム<One Young World Japan>や“みんなの力で、がんを治せる病気にする”ことを目指すプロジェクト「deleteC」とのコラボレーション、Global Citizenと世界保健機関(WHO)によるオンライン企画<Together At Home>への参加など様々な取り組みを続けている。「TAP┃ Take Action for Peace」では、彼女が関心のある環境問題や社会問題などを中心にメッセージを発信すると共に、今からできる身近なアクションを呼びかける動画なども公開していく予定とのことだ。SNSマーケティング支援事業などを行う株式会社FinTが運営サポートを担当する。

新メディアの開設に際し、AIは「具体的に何をしたらいいかわからない。でも、わからないから行動しないのではなく、私はわかることから行動したいです。きっとそんな大げさなことじゃなくても、昨日より少しだけ人に優しくするとか、自然を思いやることでも十分良い気がするんです。みんなと同じ、これからSDGsについて知っていく私だからこそみんなにに伝えられることがある。行動に起こせることがある。そんな思いで、このメディアを始めようと思いました」と述べている。

最初のテーマとなるのは、ピースフルな世界を実現する上で大事な“夢”。世界のZ世代やミレニアル世代とAIの“夢”に関する対談が公開される。

   ◆   ◆   ◆

■AI コメント

私が常に抱いている「世界平和」への想いと、FinTさんの「世界をまるごとハッピーに。」というビジョンに共通するところがあり、このプロジェクトを始めることにしました。私は2児の母で日頃子育てをしている関係で、伝えたい想いがたくさんあってもすぐに行動出来ないことに歯痒さを感じていました。
SDGsに関する行動もそのひとつ。なにかしたいけど、何から始めたら良いんだろう?これって合ってるのかな?と様々な疑問を持たれている方も多くいらっしゃると思います。
そんな方々と一緒に、楽しくSDGsについて知れる機会を提供したいとずっと感じていたところに、今回、私と同じようなビジョンを描き、かつSNSを得意とするFinTさんの存在を知りました。FinTさんと一緒に、難しいSDGsの内容も、分かりやすく、楽しく情報を発信して行きたいと思っています。SDGsに対して皆さんと一緒に楽しく取り組めることができたら、私が目指す「世界平和」に一歩近づけるんじゃないかと考えています。

   ◆   ◆   ◆

■FinT 大槻祐依代表 コメント

この度、AIさんが叶えたい「世界平和」への熱い想いに心を動かされ、ともにプロジェクトを始動することになりました。これまで弊社は「世界をまるごとハッピーに。」というビジョンを掲げ、Instagram運営を中心に様々な方法で企業のお取組みをサポートしてきました。今回は、芸能人であるAIさんとメディアを運営するという、初の取り組みとなります。AIさんの想いと弊社のビジョンを掛け合わせ、より多くの方がSDGsについて学び、取り組むきっかけとなるような情報発信を強化することで、よりよい未来を目指していきます。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報