フジファブリック、FM802とコラボし“大切な人との想い出”を募集して制作された「手」MV公開

ツイート



フジファブリックが3月に発売したアルバム『I Love You』に収録された楽曲「手」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

映像は、本日開催された<フジファブリック LIVE TOUR 2021”I Love You”>の大阪・Zepp Namba公演で一足先に初披露した。今回のミュージックビデオは、フジファブリックと親交の深いFM802とのコラボレーションにてプロジェクトを実施、「手」という楽曲が、様々な状況により、今までのように会う事が出来なくなってしまった大切な人への想いや家族への感謝の気持ちを歌った楽曲であることから、感謝を伝えたい大切な人や自分の家族との想い出にまつわる写真や映像をエピソードと共に募集。その中からメンバーとスタッフが選んだ写真・映像素材を使い制作された。

今回のミュージックビデオはアルバム『I Love You』収録曲「光あれ」「赤い果実 feat.JUJU」「たりないすくない feat.幾田りら」「あなたの知らない僕がいる」のミュージックビデオでもクリエイティブディレクターを務めた小説家・橋爪駿輝を監督に迎え、女優の安野 澄(あんのゆら)が出演。様々な場面で写真や映像が登場し、様々な想い出と共に展開されていく。また映像の最後には、応募者全員のニックネーム(ペンネーム、ラジオネームなど)全てが掲載されている。

  ◆  ◆  ◆

<橋爪駿輝:コメント>
『手』を聴いたとき、物語を感じました。それはただの綺麗な物語じゃない。
未練。後悔。情けなさ。そんな感情を経験したからこそ抱ける「ありがとう」の物語。
だからこそ、この楽曲は僕たちに寄り添ってくれる。僕たちの「ありがとう」を代弁してくれる。
今回FM802さんとコラボレーションして、たくさんの方々からの大切な想い出が集まりました。
『手』に込められた「ありがとう」の想いと、みんなの想い出を、映像という形で紡げていたら有難いです。

<安野 澄:コメント>
今回お声掛け頂けて本当に、本当に、嬉しく思います。

この一年、とてももどかしい一年だったのは誰しもも同じだと思います。
私も常に悶々となにか物足りなさを抱えてしまう人間なのですが、
『手』を聴いたときにこの行き場のない気持ちをそっと抱きしめてくれるそんな温かさを感じました。

辛いこともたくさんあったけれど、それ以上に大切なことが何かがわかった一年だったと思います。
私達の出会いとか馴れ初めとか、10年後の将来とか、そんなことを語りながら大切な人とこの時間を大切に過ごしたい。
今、大切だと思える周りの人達はこの先もずっとそんな存在なんだと思います。

そんなことを、今日も『手』を聴きながら思ってしまうのです。
また一つ私の大好きな曲に出会えました。ありがとうございます。 

  ◆  ◆  ◆



この記事をツイート

この記事の関連情報