向井太一、「Don’t Lie」英語バージョンを配信リリース

ツイート

向井太一が7月21日、英語で歌唱した「Don’t Lie(English ver.)」を配信リリースする。

◆ジャケット画像

「Don’t Lie(English ver.)」のオリジナルバージョンは、4月に発表した4thアルバム『COLORLESS』に収録されている。LAを拠点に活動するプロデューサーAzad NaficyとWilliam Leongがプロデュースした楽曲で、2人が日本人をプロデュースしたのはこれが初となる。

▲向井太一/「Don’t Lie(English ver.)」

また、向井は本日7月16日から7月18日にかけて開催される「YouTube Music Weekend vol.3」への参加が決定している。本企画はYouTube公式アーティストチャンネルでライブ映像などのコンテンツが毎日プレミア公開されるという内容で、向井は7月17日11時よりライブBlu-ray『Supplement Live at Zepp Haneda(TOKYO)』を編集した特別バージョンを公開する。


Digital Single「Don’t Lie(English ver.)」

2021年7月21日(水)リリース
Artwork Design:sayz

■プロデューサー・Azad Naficy コメント
Working with Taichi was both eye opening and inspiring. Being our first Japanese collaborator, I have an immense amount of respect for how open minded he was to our ideas. Although we’re from 2 different parts of the world, we found that unspoken connection through having a lot of the same R&B influences. Much love to him and his entire team for hosting us.

太一との制作は目を見張るものがあって、とても刺激を受けました。私たちにとって初めての日本人アーティストとのコラボレーションでしたが、太一が私たちのアイデアをものすごくオープンに受け入れてくれたので、とてもリスペクトしています。 また、アメリカと日本という全く異なる環境で育ってきたのに、お互い同じようなR&Bの影響を大いに受けていた事にも、とても繋がりを感じました。私たちを参加させてくれた太一と彼のチームにたくさんの愛を送ります。

この記事をツイート

この記事の関連情報