フェンダー、オリジナルフリーペーパー 第8弾にチャリティソング「We Love Music」に参加する15アーティストが登場

ツイート

フェンダーミュージックが、最新情報や人気アーティストのインタビューを掲載するオリジナルフリーペーパーの最新号「#FenderNewspaper Vol.8」を12月7日より全国のフェンダー正規取店舗にて配布を開始する。

「#FenderNewspaper Vol.8」の表紙には、音楽教育を応援するフェンダーのチャリティプロジェクト「Fender 75th Anniversary Charity Project -We love Music」の一環として11月に発売されたチャリティソング『We Love Music』に参加する15名のアーティストが登場。チャリティソングの楽曲提供・プロデュースを担当した日本を代表するギタリストCharの撮り下ろしインタビューやミュージックビデオの撮影現場など貴重な写真を多数掲載している。


他にも、「Player Plus」の特集ページにて、Chai、のん、HIMI、Cony Plankton (TAWINGS)、やすだちひろ(POLY)、君島大空をピックアップ。ベーシスト同士によるAmerican Professional IIシリーズ対談企画「B×B」では、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)×新井和樹(KING GNU)、JIRO(GLAY)×あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)など対談写真やコメント、さらに、今年シグネイシャーモデルを発表したKING GNUの常田大希と新井和輝のインタビューページなどを掲載している。

この記事をツイート

この記事の関連情報