D'Angelico(ディアンジェリコ)、Excel 59にニュー・カラーのヴィンテージ・ナチュラルが登場

ツイート

1959年のデザインを基に現代的な仕様にアレンジした16インチ・ホロー・ボディーのシングル・カッタウェイの人気モデルExcel 59にニュー・カラーのヴィンテージ・ナチュラルが登場した。

Excel 59に加わったヴィンテージ・ナチュラル・カラーは、16インチ(406.4mm)幅、1.75インチ(44.45mm)厚のオリジナル・シングル・カッタウェイ・シェイプのホロー・ボディーで、1959年にジョン・ディアンジェリコが生み出したデザインを基に現代的な仕様にアレンジしたモデル。

ボディーはトップにスプルース、サイド&バックにフレイム・メイプルを採用し、メイプル/ウォールナット/メイプルのネックにはエボニー・フィンガーボード。25インチのスケールを採用し、ネックはメイプルの間にウォールナットを挟んだ反りや捻じれに強い3ピース構造。また、ネック・ジョイントは独自設計の「セット・スルー」ネック・ジョイント。さらに、デュアル・アクションのトラスロッドを搭載している。

ピックアップは、セイモア・ダンカンのディアンジェリコ・グレート・デーンP90を2基搭載。コントロールは1ヴォリューム、1トーンで、3ウェイ・ピックアップ・セレクター・スイッチを採用。また、ブラック・カラーのカップケーキ・コントロール・ノブやブラック・カラーのチキンヘッド・スイッチ・ノブはクラシックなルックスを演出。ハードウェアはゴールドで統一し、グローバーのインペリアル・マシンヘッド、チューンOマティック&ステアー・ステップ・テイルピースの仕様だ。

フィニッシュはグロスで、新たに加わったヴィンテージ・ナチュラルと既存のヴィオラ・カラーの2カラーをラインナップすることになる。

この記事をツイート

この記事の関連情報