【マガツノート座談会vol.4】ZOMBIE(奏多、青井ミドリ)× 蛇 -ウロボロス-・左馬之助(大河元気)、「一緒にこの作品を創っているという気持ちが強い」

ツイート

メディアミックスプロジェクト『マガツノート』が、出演声優と参加アーティストを交えたライブイベント<マガツノート Season:1 Special Event「解放区-初夏の陣-」>を6月18日に開催する。

◆「ウルトラムシケラボーイ」MV

3月に開催された第一回目のイベント<マガツノート Special Event「解放区」>では、声優による『マガツノート』朗読劇とアーティストのライブが実施された。そこで、ヴィジュアル系バンド・ZOMBIEが『マガツノート』に登場する“蛇 -ウロボロス-”陣営の楽曲を提供することが発表。YouTubeに楽曲「ウルトラムシケラボーイ」が投稿された。

今回実施される<マガツノート Season:1 Special Event「解放区-初夏の陣-」>では、蛇 -ウロボロス-陣営から左馬之助役の声優・大河元気と、ZOMBIEによるコラボステージが展開されるという。いったいどのようなステージになるのか、大河元気、ZONBIE奏多(Vo)、青井ミドリ(B)に話を聞いた。

【関連記事】
◆【マガツノート座談会vol.1】零[Hz](ROY、Leo)×MAD FANG(小笠原仁、馬場惇平、仲村宗悟)、「カオスのままぶち当たってもらえたらいい」
◆【マガツノート座談会vol.2】BXW(早川大輔、磨田寛大)×ARK医療局(美藤大樹、岡本和浩、沢城千春)、「新しいものを求めている人に遊びにきていただきたい」
◆【マガツノート座談会vol.3】RAZOR(猟牙、剣)× 第六天魔王軍・織田信長(神尾晋一郎)、「こういうエンターテインメント、メッチャ面白い!」


   ◆   ◆   ◆

■良い感じにZOMBIEと『マガツノート』が混ざりあった(青井ミドリ)

──今、コラボステージのリハーサルを終えられたところですが、やってみてのご感想はいかがでした?

大河元気:緊張しました! ZOMBIEの曲を原キーで歌うのは今日が初めてだったんですよ。なので“歌えるだろうか?”と不安のまま始まりましたね。

青井ミドリ:歌えてましたよ。

大河元気:ありがとうございます!

奏多:ちょっとキー高いですもんね。ずっと張ってるみたいな感じで、Cメロくらいで急に下がる。

大河元気:下がる、下がる!

奏多:あれは俺も大変っすね。で、またバーンと上がる。

大河元気:それもこの曲の素敵な魅力のひとつですよね!

──ちなみにお二方とも、実は今日が初対面だったんですよね。

大河元気:はい。ZOMBIEのライブ映像は事前に映像で見させていただいたり、あとは『マガツノ集会』っていう生放送をやったときにコメント映像も送っていただいたんですが、その時はメイクされていたので、今日お会いしたときは……正直“この方たちだよな?”って(笑)。

奏多:メンバーの中でも、この二人は割と気づかれやすいんですけどね。(青井ミドリの髪を指して)この髪色とか(笑)。

大河元気:でも、楽器を弾かれたり歌われたりした瞬間に、“すごい、本物だ! 待って、今から俺、一緒に歌うの? 嘘でしょ!?”ってなったんですよ。やっぱり、どこか恐れ多いといいますか。ずっと聴かせていただいてたので、ファンに近い心境になってくるんです。

奏多:そうだったんですね(笑)? 全然感じなかったですけどねえ(笑)。

大河元気:だって、“前に出ろ、前に出ろ”って言うから! でも、目の前に“ZOMBIE”って書いてある、よくわからない機材があるんですよ。これ、絶対に踏んじゃいけないやつだ!って。いやぁ、今日のリハは怖かったです。

▲大河元気/左馬之助役

──その割にはトークも軽快ですが……。

奏多:ヴィジュアル系バンドマンってどちらかというと閉ざしがちな人が多いんですけど、声優さんは逆ですよね。

青井ミドリ:うん。声優さんは開けてる方が多い。

奏多:気さくな方が多い気がして、第一回目の<解放区>に出たときも、“すぐ仲良くなれそう”って思いました。

大河元気:仲良くして~!

奏多:是非!

──では、コラボ曲「ウルトラムシケラボーイ」について伺います。こちらは大河さん演じる左馬之助が所属する光秀陣営・蛇 -ウロボロス-のテーマ曲ですが、最初は何を取っかかりにして作られたんでしょう?

青井ミドリ:曲自体はもともとあって、“光秀陣営の曲を”というお話を頂いたときに、これが合いそうだなと思ったんです。もともとZOMBIEでは僕の内面だったり、ネガティブな部分を歌詞にすることが多いんですけど、この曲もそこは共通していて。『マガツノート』のテーマ自体も結構暗いものだったりするので、あんまり違和感なく取りかかれたというか、そんなに気負うことなく自分の書きたいことを素直に書いた結果、良い感じにZOMBIEと『マガツノート』が混ざりあった感覚ですね。なので、良い意味で“作品に合わせた感”はないです。どちらかというと、現代に生きている今の10代の子とかが抱えているものとリンクしていたりするんじゃないかな。



──確かにZOMBIEって内省的というか、ともすれば自虐的な内容の楽曲も多いじゃないですか。この光秀というキャラクターも、いわゆる“トップ取ってやるぜ!”みたいなキャラではなく、むしろ厭世的で“こんなクソみたいな世界からおさらばしたい”と言うような人物なので、ある意味ZOMBIEの世界観とは合わせずとも合っていますよね。

青井ミドリ:そうですよね。これでメチャクチャ明るいキャラクターとかだったら、こちらが無理して合わせにいかなきゃいけなかったので、すごくやりやすかったです。自然に書けばマッチしていったので、もしかしたら、合わせていただいたのかもしれないですね。そこはありがたかったです。

奏多:なので歌う方としても、特に『マガツノート』の曲という意識はなかったですね。レコーディングまで時間もなかったので、仮歌録って、パッとレコーディングして……という感じで。いつも通り自分たちの新曲を作るみたいな意識で全然イケたかなと。それぐらい違和感がなかったです。

──そもそも最初に『マガツノート』の企画を持ち込まれて、光秀陣営の楽曲オファーをされたとき、どう思われました?

青井ミドリ:まったく新規の企画だったので、正直最初はどういうものなのかわからなかったです。なので説明を聞くところから始まって、資料もくまなく読んで。そこにあった光秀の台詞や説明を歌詞に入れたりしたんで、こういう形で作品内容を楽曲に落とし込むこともできるんだなと勉強になりました。

◆インタビュー(2)へ

<マガツノート Season:1 Special Event「解放区-初夏の陣-」>

日時:2022年6月18日(土) 16:00開場 17:00開演 
場所:KT Zepp Yokohama
チケット価格:8,800円

出演者:
【ARK監査局】峯田大夢(政宗役) 
【MAD FANG】小笠原仁(秀吉役)、馬場惇平(官兵衛役)、仲村宗悟(清正役)
【蛇-ウロボロス-】大河元気(左馬之助役)
【ARK医療局】美藤大樹(家康役) 、岡本和浩(忠勝役)、沢城千春(直政役)
【第六天魔王軍】神尾晋一郎(織田信長役)

アーティスト:アルルカン、零[Hz]、ZOMBIE、BXW、RAZOR

チケット一般販売
6月8日(水)20:00〜
https://l-tike.com/kaihou-ku/

<マガツノート Season:1 Special Event「解放区-初夏の陣-」>ライブ配信概要

配信プラットフォーム ミクチャ
配信開始日時 2022年6月18日(土)16:30~
開演時刻 2022年6月18日(土)17:00
価格 4,000円
アーカイブ視聴期間 2022年6月21日(火)12:00~7月21日(木)23:59

配信チケットの販売は7月21日(木)21:00まで

【オンライン視聴チケットのご購入はこちら】
▼販売期間 2022年6月10日(金)21:00~2022年7月21日(木) 21:00
▼販売URL
・ローチケ:https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=627416
・ミクチャ:http://magatsunote.mixch.tv

ラジオドラマ『マガツノート Season:1』

OBCラジオ大阪×ミクチャ新番組「サクラバシ919」(月~金 23:00~25:00)内
毎週水曜日 24:15頃〜各話15分放送
※生放送のため放送時間が変更になる可能性がございます。
水曜日メインパーソナリティー:神尾晋一郎(マガツノート・織田信長役)

視聴方法:
(1)OBCラジオ大阪(AM1314kHz、FM91.9MHz)
(2)「radiko」(スマートフォンでラジオを聞けるアプリ)
(3)ライブ配信アプリ「ミクチャ」でのライブ配信

この記事をツイート

この記事の関連情報