【俺の楽器・私の愛機】1092「子守唄ギター」

ツイート

【Gibson B-25 1965】(東村山市 ぽこ 40歳)


ピックガードにGibsonロゴがあるのは1968年頃というが、コイツはシリアルNo.からすると1965年製。ファクトリーB級品かピックガード張替えか。まあなんでもいーや。低音弦と高音弦の音量バランスが良いので、ソロギター、ブルース、ストロークとなんでもOK。ナローネックだけど、厚みがあるから弾きやすいし。どうも最近高音のキラキラした音が苦手になってきていて(歳のせい?)、ハカランダブリッジの柔らかい音色が心地良い。

スモールボディなので右腕も疲れない。ひょいっと抱えて爪弾いて、いつの間にか寝落ち。最高。右腕が疲れない代わりにウデも上がらないけども。20年近く前、アコギはデカイ程良いとGUILDのF-50を愛用していたが、抱えながらは寢らんないね。F-50は今も好きだけど。

それにしても、たま~にふらふらっとショップに行ったときに置いてあるB-25の値段にビックリ!!10年前に16万8千円で買ったのだが・・・。これからもヴィンテージギターは値上がりしていくだろうし、買っといてヨカッタ~。そして今のうちに何かしら買っておかねばならないような気もするが、まぁ気のせいだろう。

   ◆   ◆   ◆

ヴィンテージは年々値が上がっていくことはわかっているんですが、投資目的で楽器を購入するほどの資産も余裕もないってのが楽器人あるあるですから、愛でていきたい楽器をしっぽりと嗜むってのが正解でしょう。心の栄養となる音楽やサウンドは、その金額とは無縁のところにあるからこそステキなモノなのです。音楽や楽器演奏が資産家にしか楽しめないものになったら世の中おしまいだよん。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/KaYtg18TbwtqysmR7

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布中されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報