ゼマイティス、ハートサウンドホールのエレアコ3モデルが登場

ツイート

ゼマイティスから、アンダーサドル・ピックアップ搭載のエレクトリック・アコースティック・モデルCAF-85H、そのカッタウェイバージョンCAF-85HCW、そしてスモールボディーシェイプのCAM-85Hが発売になった。

●CAF-85H


CAF-85Hは、ハート・サウンドホールのオーケストラ・モデルであるCAF-80Hを基に、メイプル柄のウッディーなロゼッタを採用したモデル。マザー・オブ・パールのダイヤモンド・インレイが輝く特徴的なヘッドストックを持ったネックはマホガニー、フィンガーボードにはローレルを採用し、20フレット仕様の14フレット・ジョイント。ゼマイティスの伝統的なハート型のサウンドホールの周りにハートをちりばめたデザインとマスターシュ・ブリッジのオリジナル・デザインは特徴的。トップ・ブレイシングは、サウンドホールの形状やボディーのサイズを考慮して、最大限の鳴りを引き出すためにフォワードXブレイシングを採用。また、最大の特長として、ボディ・トップは板材の時に真空状態で熱を加えることで余分な水分やミネラルを取り除いたソリッド・スプルースを使用し、サイドとバックにはサペリを採用し、狂いの出にくい安定したボディ剛性を実現している。

●CAF-85HCW


CAF-85Hのシングルカッタウェイモデル。

●CAM-85H


“パーラー・ギター”と呼ばれるスモール・ボディー・シェイプの“Mini”ボディーにCAM-85Hが追加された。ハート・サウンドホールのミニ・ボディーであるCAM-80Hを基にし、メイプル柄のウッディーなロゼッタを採用したモデル。演奏性に優れた600mmスケールを採用した誰にでも手軽に楽しめる小ぶりなサイズとなっている。

この記事をツイート

この記事の関連情報