Warren Haynesのクリスマスジャムでいろいろなバンドが再結成

ツイート
12月21日(木)の夜のクリスマス・ジャムで、現在のAllman Brothers Bandのギタリスト、Jimmy HerringとベーシストのOteil Burbridgeを含む評判のスター集団、Colonel Bruce Hampton & the Aquarium Rescue Unitの再結成が見られること間違いなしだ。このショウはAllman BrothersとGov't Muleのギタリスト、Warren Haynesとその妻のStephanieが、ノースカロライナ州アシュビルで毎年行なっているチャリティーコンサートで今年で12回を数える。去年のクリスマス・ジャムにはHamptonが参加、現在のBlack Crowesのギタリスト、Audley Freedをフィーチャーしたハードロックバンド、Cry Of Loveの再結成が見られた。このイベントに刺激され、HamptonはAquarium Rescue Unitを再結成した。

LAUNCHは、クリスマス・ジャムではバンドの再結成が伝統化しているのかどうかHaynesに聞いてみた。
「伝統になり始めていると思う。何となくそういう方向に進むんだ。去年はCry Of Loveだったけど、ちょうど偶然メンバーがそこに集まったんだ。それで、たまたまAudleyに“なあ、再結成ってのをちょっとやってみたらどう?”って言ったら、彼は“ああ、みんなに声をかけてみるよ。あとで知らせるから”と答えた。そしたら、その後に連絡が来て、“おい、やるよ”って。今年のARUもそれと同じなんだ」

21日のライヴでは他にGregg Allman、Edwin McCain、Blues TravelerのJohn Popper、Bottle Rockets、Drivin' N' Cryin'のKevn Kinney、ブルースマンLittle MiltonとLarry McCrayらが出演する。コンサートの収益金はHabitat For Humanityに寄付される。昨年のイベントは、アルバム『Wintertime Blues: The Benefit Concert』になっている。
Gary Graff、デトロイト
この記事をツイート

この記事の関連情報