ゲイリー・ニューマンとビリー・コーガンが共同プロジェクトを行なう可能性

ツイート
Gary Numanは新アルバム『Pure』で、かつてないほどヘヴィなサウンドを聴かせている。ヒット曲“Cars”の生みの親であるNumanは、Marilyn MansonNine Inch NailsのTrent Reznor、Smashing PumpkinsのBilly Corganという新世代のロッカーたちの協力を得て、新しい方向へと足を踏み出した。

Smashing Pumpkinsが過去のものとなってしまった今、Corganはメインの立場になることを避けながらも音楽を続ける方法を様々なかたちで試みている。NumanがLAUNCHに語ってくれたところによると、今年中に彼とCorganが手を組むかもしれないという。
「できれば今年、2人でなにかをやりたいと計画しているんだ。一緒に曲を作りたいと思ってる。Billyがすでに一緒に曲を作ったり、実際にバンドを組んだりっていう、いろんな案を考えてるんだ。2人で一緒にやるっていうのは、Gary NumanともBillyともまったく別の独立したプロジェクトとしてやるんだ。本当にすごくワクワクしてるよ。こういうことなら、他のことを全部後回しにしててでもやるね」

Numanは、とりあえず今は『Pure』に重点を絞っており、数カ月後には米国ツアーを行ないたいと考えている。彼にとって、他のアーティストとのコラボレーションは決して目新しいことではなく、数年前にFear Factoryと“Cars”のリメイクを制作している。

Darren Davis、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報