デスティニーズ・チャイルドの新アルバム『Survivor』が5月1日米国発売

twitterツイート
Destiny's Childが、プラチナ7個を獲得した『The Writings On The Wall』に続く新アルバム『Survivor』を5月1日に米国発売する。メンバー3人は発売日当日にインストアイベントでサイン会を行なう。まずはニューヨークのロックフェラーセンターの向かいにあるミュージック・ショップ、Coconutsに午後6時(米東部標準時)に登場し、その後、地元のヒューストンに戻り、現地時間の午後4時にWal-Martに姿を現す。

『Survivor』で、メンバーのBeyonce Knowles、Kelly Rowland、Michelle Williamsは、Destiny's Childヴァージョンの“Emotion”を披露している。オリジナルはオーストラリア出身のポップ・シンガー、Samantha Sangの'78年のヒット曲で、Bee GeesのBarry GibbとRobin Gibbによる作品。『Suvivor』はKnowlesが共同プロデュースを行なっており、収録曲の大半も彼女が共作している。

また、新アルバムには長年の共同制作者であり友人のDwayne Wiggins(Tony Toni Toneの作品など)も“Fancy”の共同プロデュースで参加している。KnowlesとRowlandが、Wigginsと作業する喜びについてLAUNCHに話してくれた。
「1stアルバムでDwayneと仕事をしはじめたんだけど、本当にいい関係に発展したわ。彼のやり方はすごくいいの。曲を書く前に、まずアーティスト自身を知ろうとするのよ。その人のことを知りもせず、ただ曲を書いたりしないの。それはすごくいいことだと思う。曲にしっかり表れるわ」とKnowles。「いい曲の条件よね」とのRowlandの意見に、Kowlesも「そのとおり」と同意した。

『Survivor』収録曲:

“Independent Women Part 1”
“Survivor”
“Bootylicious”
“Nasty Girl”
“Fancy”
“Apple Pie A La Mode”
“Sexy Daddy”
“Independent Women Part II”
“Happy Face”
“Emotion”
“Dangerously In Love”
“Brown Eye”
“The Story Of Beauty”
“Gospel Medley (“You've Been So Good”“Now Behold The Lamb”“Jesus Loves Me”“Total Praise”)”
“Outro (DC-3) Thank You”

Destiny's Childのテレビ出演予定は、NBC『Saturday Night Live』(5月5日)、CBS『The Late Show With David Letterman』(5月10日)、『The Rosie O'Donnell Show』(5月10日)、NBC『Today Show』(5月11日)など。

Jason Gelman、ニューヨーク
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報