SHELTER 10th ANNIVERSARY

ツイート
Welcome to Adobe GoLive 4
~

下北沢に根を張り10年。
'90年代シモキタ・カルチャーの草分け的LIVE HOUSEとして
シーンをリードしてきたSHELTERの開店10周年を共に祝い&満喫しよう!


 SHELTER 10年の歩み
ロックの裾野が広がり、新しい音楽が、新しいシ-ンが芽生えつつあった'91年10月。そういったニュ-エイジをサポ-トするというモチベ-ションで、新宿LOFTの姉妹店としてサブカルチャ-の街/下北沢にオ-プンしたSHELTER。当時のラインナップを紐解くと、ネオアコ-スティック、ギタ-ポップ、デジタルロック、そして下北沢を根城とするビックネ-ム等もチラホラ…。

当時のSHELTERは、内装は深海のイメ-ジで、鯨などがペイントされた小洒落たバ-といった雰囲気だった。そんな中で、LOFT同様にパブタイムがあり酒が飲めるライヴハウスというのも非常に魅力的で、現在でも常連達がカウンタ-席を陣取っているようだ。

いかにノンジャンルのライヴハウスとはいえ、SHELTERほどストリ-トの時代性を感じさせてくれるハコはない! なぜならこの10年間、店を彩った音楽ジャンルの経緯を振り返ってみるとそれはよく解る。'93年頃よりメロディックハ-ドコア=通称メロコアの波がチラホラ。その翌年にHi-STANDARDの人気に火がつき、あまり語られてはいないが、クラブチッタでのイベントへと繋がっていった。店主催のイベントをほとんど行なってこなかったSHELTERが、他にCOKEHEAD HIPSTARS、B.T.BUTCHERSボアダムスのEYE率いるコンクリ-トオクトパス等をキャスティングした事実がそれを如実に

.物語っているのではないだろうか。まさに、まるで「カラ-はバンドが、オ-ディエンスが決めるのだ」とでも言わんばかりに。そして忘れちゃいけないのはガレ-ジパンク勢である。例えば世界で一番有名な日本のバンド、TEENGENARATEが'95年12月31日に解散。このラストライヴを、GUITAR WOLFやSUPER SNAZZなどが好サポ-ト。のべ800人が訪れ、大騒ぎとなったなんていうエピソ-ドもある。

時を同じくしてSKAパンクが台頭、こちらのム-ブメントは'98年の日比谷野音でのステ-ジへと繋がっていったのだ。この野音は元々はLOFTの手による<ROCK OF AGES>というイベントの一貫であったが、当時のNo.1の旬なシ-ンを伝えるべく、KEMURISCAFULL KINGSNAIL RAMP等といった12バンドが集結。勢いとエネルギ-を思いっきり発散させたものであった。

現在SHELTERはオルタネイティヴを伴った独自のロック観を持つバンドや、さまざまなジャンルがシノギを削る場所となっているが、理屈抜きにカッコいい場所でカッコいいライヴがやりたい、観たい、そんなロックファンの期待を飲み込み続けて今年の10月でまる10年が経つ。そして今後もそのスタイルを変えることなく存在し続けることだろう。

文●中島儀幸

SHELTER 開店10周年記念月間 ★ Live Review & Live Visual 続々アップ! 


SHELTERの西村店長にお話を聞いてきました



2001年10月14日(日)
Zepp Tokyo
14:00 OPEN/15:00 START

【出演】
bloodthirsty butchers
GUITAR WOLF 
MAD 3
MASTERLOW(01) 
MINOR LEAGUE
NAHT
NUMBER GIRL 
RUDE BONES




チケット/前売り ¥1,800
9月1日(土)プレイガイド発売
【問】ホットスタッフ 03-5720-9999
大盛況で無事終了! 



▲ROCK OF AGES 2001 オフィシャル・サイトへ


10月1日(月)<"Beer We Go Again"
~KEAD DENNEDYS 1day only re-union!~>

KEAD DENNEDYS、PEAL OUT、TROPICAL GORILLA

10月2日(火)<SLAVE TO THE GRIND SPECIAL>
54-71、RUMTAG、※ゲスト有り



10月3日(水)<tumor music special>
フラワーカンパニーズドミンゴス
オープニング・アクト:REPUBLIC


10月4日(木)<Plea For Peace Japan Tour>
SUICIDE MACHINES、THE CHINKEES、POTSHOT


10月5日(金)<SPEEDBALL BABY Japan Tour 2001>
SPEEDBALL BABY(from US)、KING BROTHERS
the Now Time Delegation(from U.S)、fOUL、estrella20/20


10月6日()<SAVE TO THE GRIND SPECIAL>
boris、MO'SOME TONE BENDER、GROUP


10月7日()<"EXISTENCE"~STAB 4 REASON
2nd ALBUMレコ発>
STAB 4 REASON、SA 、KEMURI



10月8日(月)<DIWPHALANX 6th ANNIVERSARY>
Oi-SKALL MATES


10月9日(火)<シェルターに住ませろ>
BEAT CRUSADERS、trophy、マグネットコーティング



10月10日(水)<tumor music special>
SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER
THE NEATBEATS



10月11日(木)<tumor music special>
ザ・カスタネッツAfter meはやぶさジョーンズ

After me
「forever changes」
「レインボーチェイサー」
「apple tea」
「So Serious」
はやぶさジョーンズ
「黄色い夢」
「月をえぐり出す」
「杉の木のりんご」
ザ・カスタネッツ
「モノクローム」
「ムーンパレス」
「クローバー」
「二人」


10月12日(金)<Invisiblemen&Jackie&the cedrics
JAPAN TOUR>
Invisiblemen(from Callifornia)、Jackie&the cedrics、
MAD 3、THE MINNESOTA VOODOOMEN


10月13日()<Quicksand Jesus>
DOPING PANDA、DISPORT、nudge'em all、HOLiDAYS、
SHORT CIRCUIT 他



10月15日(月)<東京等身大ナイト>
888(みつばち)、ヌピード、ヌルー&ヌンキ


10月16日(火)
シーナ&ロケッツ



10月17日(水)<全員集合MT大作戦>
MTハピネス
(もりくん、オオキトモユキ、ワタナベマモル、シンイチロウ)


10月18日(木)<tomor music special>
BAD SiX BABiES、JIG HEAD、the LEATHERS、天空 



10月19日(金)<DELTA SOUNDS TOUR>
BACK DROP BOMBHUSKING BEE、CAPTAIN HEDGE HOG


10月20日()<ink-drive presents#4 狂気狂鳴「外伝」>
COWPERS、200MPH、the carnival of dark-split、FIX


10月21日()<1977 presents CARPETTES JAPAN TOUR>
CARPETS(from U.K.)、FIRESTARTER、INTIMATE FAGS
フロント・アクト:Treeberrys



10月22日(月)<tumor music special>
THE GROOVERSGO! GO! 7188



10月23日(火)<坂本商店の夕べ>
eastern youthfOUL


10月24日(水)
SNAIL RAMP



10月25日(木)<tumor music special>
スキップカウズIn the Soup

スキップカウズ
「チャック全開」
「犬の目」~スキンシップタイム~
「あすなろ」
In the Soup
「畑の中のガソリンスタンド」
「砂時計」
「イタイ×イタイ」

10月26日(金)<SET YOU FREE vol.50>
COOLER KING McQUEEN、DISGUSTEENS、THE DUDOOS、
LINK、THUG MURDER



10月27日()<DOCTORS BACK ORDER>
SMILEY & THE DOCTORS、スウィッチトラウト、カスタムズ

10月28日()<K.O.G.A.night>
デキシード・ザ・エモンズRon Ron Clue、The Playmates
チェンバロ
「FLOWER」
「SQUEEZE」
「波の花」


10月29日(月)<tumor music special>
ZEPPET STORE、cruyff in the bedroom、チェンバロ



10月30日(火)<よういち&TAKUYA PRESENTS
"SKAFUNK NIGHT">
SKAFUNK、TAKUYA BAND、アナラーズ


10月31日(水)<HALLOWEEN BALL BACK FROM THE GRAVE>
THE 5.6.7.8's、GUITAR WOLF、Jackie & Enockie & Tomoko、
TEXACO LEATHER MAN、The Great Mongoose 他

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス