サイプレス・ヒル、Smoke Out Tourのオークランド公演をキャンセル

ツイート
10月13日に予定されていたCypress HillのSmoke Out Tour、カリフォルニア州オークランド公演がキャンセルされた。これはOakland Coliseumでメジャーリーグの試合が先に組まれているためで、米テロ攻撃の影響で数多くのOakland Athleticsのゲーム日程が変更となったからだ。

Smoke Out TourはCypress Hillが過去にロサンゼルスで1日だけ開いたフェスティヴァルの延長となるもの。Guerilla Union Eventsのプロモーター、Chang Weisbergは声明の中で次のように語っている。
「Cypress Hill Smoke Out TourとGuerilla Unionの関係者を代表し、私たちはオークランドでツアーができなくなり非常に悲しく思っています。もちろん、その悲しみは米国を苦しめている嘆きや悲痛とは比べものにはならないものです。ショウに同情してくれたすべてのファン、バンド、マネージメント、メディアに感謝します。この偉大なイベントを後日、改めてベイエリアで開催できることを願っています」

10月6日のL.A.のショウにはMachine head、Fear Factory、Chimaira、Ill Ninoらが追加され、ラインアップが強化された。このショウでメインとなるのはCypress Hill、DeftonesBusta RhymesRedmanMethod Man、Long Beach Dub Allstars、Erick Sermon & Keith Murray、NoFX、Afromanなど。

オーガナイザーは9月29日に予定されていたニュージャージー州PNC Bank Arts Centerの会場が使用できなくなったため、NY地区で別の会場を探している。Smoke Outは同地区で別の日程も組まれている。確認がとれているものではSmoke Outハワイ公演が10月21日に開催予定。

Darren Davis, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報