リンキン・パーク、グラミーにノミネートされて最高だと語る

twitterツイート
Linkin Parkは第44回Grammy Awardsで、Best New Artist(ベスト新人アーティスト)とアルバム『Hybrid Theory』でのBest Rock Album(ベスト・ロック・アルバム)、「Crawling」でのBest Hard Rock Performance(ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス)と、3部門のノミネートを受けた。'01年は、Warner Bros.からのデビュー・アルバム『Hybrid Theory』がセールスでトップになるなど、Linkin Parkにとっては驚くべき年であった。これらのノミネートは、そんな年の総仕上げとなる。

LAUNCH.comはギタリストのBrad Delsonに、Linkin ParkにとってGrammyが意味することについて訊いてみた。
「みんなGrammyのノミネートは重要だし、本当に素晴らしいことだと思ってるんじゃないかな。俺たちはノミネートされただけでも光栄に思ってる。それ以上は全く気にしてないよ……。受賞できたらいいけど、でもほんと、誰も気にしないさ。俺たちが尊敬する、多くの素晴らしいアーティストの中でノミネートされることを光栄に思う。本当にエキサイティング。最高だよ。最高すぎるくらい」と彼は笑いながら答えた。

Delsonはまた、彼の友達がもうLinkin Parkの成功について聞くのはうんざりしているという。「俺でさえ、ある時からはもう、友達にこういう話ができなくなってた。だって彼らはそういう話にうんざりしてるからね」

Linkin ParkのProjekt Revolutionツアーは1月29日から、コロラド州コロラド・スプリングスでスタートする。1カ月間にわたって行なわれるこのツアーには、Adema、Cypress Hill、DJ Z-Tripも参加する。Grammy Awardsの授賞式は、2月27日にロサンゼルスのStaples Centerで行なわれる。

Darren Davis, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス