ドアーズがニッケルバックとストーン・テンプル・パイロッツの力を借りてグループを再結成?

ツイート
Doorsのメンバーらが9月のコンサートに向けてグループの再結成を考えている。業界筋からLAUNCHに入った情報によると、NickelbackStone Temple Pilotsなどモダンロックのビッグネームらがそれに関与するという。しかし、彼らがどういった役割を果たすのかは不明。ライヴは9月6日~8日の週末にロサンゼルス郊外のCalifornia Motor Speedwayで開かれるHarley-Davidson Open Road Tourのイベントの一環として行なわれる予定だ。

さらなる詳細は6月27日(木)遅くにL.A.のHouse Of Bluesで行なわれる記者会見で発表される見込み。

Doorsのオフィシャルサイト(doors.com)にはイベントが進行中であることを伺わせる次のようなメッセージが掲載されている。「Robby KriegerとRay Manzarekが共にプライベートなリハーサル・セッションを行なっている。近いうちに有名ヴォーカリストたちといっしょに仕事をする可能性がある」

ギタリストのKrieger、キーボーディストのManzarek、それにメンバー仲間でドラマーのJohn Densmoreらは、2000年9月にStorytellersの収録のため一度集まっている。そのとき、フロントマンの故Jim Morrisonの代役を務めたのは、CreedのScott Stapp、STPのScott Weiland、TrainのPat Monahan、CultのIan Astbury、Jane's AddictionのPerry Farrellらだった。

Neal Weiss, Los Angeles (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報