マッチボックス・トゥエンティ、シングル「Disease」発表。アルバムは11月発売

twitterツイート
Matchbox Twentyが次のアルバム『More Than You Think You Are』からの1stシングルとなる「Disease」をリリースする。このシングルは9月30日(月)にラジオで解禁される予定。アルバムのほうはMatt Serleticがプロデュースを担当し、11月19日に発売。

シンガー/ソングライターのRob Thomasは「ずっと前から“Disease”を1stシングルにしたかった」と声明の中で語っている。

「この曲には長い間すばらしいフィーリングを感じていた。一方で、これはたぶん、バンドが今までに作った中でいちばんロック的なトラックじゃないかと思ってる。というのもSystem Of A DownRed Hot Chili PeppersなんかのエンジニアをしているGreg Collinsと、WilcoTom Petty & the Heartbreakersを手がけているミキサーのJim Scottといっしょに作業をしているからなんだ。でも、この曲には同時にあたたかさもある。本当にオーガニックな曲で大好きだよ」

『More Than You Think You Are』は5人のメンバー全員が曲作りをした初のアルバム。前作『Mad Season』('02年)は400万枚を売り上げ、4回のプラチナを獲得した。また、彼らのデビューアルバム『Yourself Or Someone Like You』は米レコード工業会(RIAA)からプラチナに12回認定されている。

『More Than You Think You Are』はNY、ウッドストックのBearsville Studiosでレコーディングされ、ニューヨーク市、Hit Factoryでミキシングされた。

Darren Davis, New York (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報