ディスターブドのニューアルバムがチャートのトップに

twitterツイート
今週のチャートにいくつか“disturbance(騒ぎ)”が起きている。Disturbedのニューアルバム『Believe』が1位に輝き、ラップ・クルーのDisturbing Tha Peaceもまたトップ10入りを果たした。

Disturbedの2ndあるバムは発売第1週でおよそ28万3620枚をセールス。Dixie Chicksの『Home』はトップから2位へ滑り落ち、Avril Lavigneのデビューアルバム『Let Go』も2位から3位へ。Nellyの『Nellyville』が4位をキープする一方、Eminemの『Eminem Show』は先週の3位から5位へランクダウン。

Ludacrisのラップ仲間、Disturbing Tha Peaceの『Golden Grain』は初登場でチャート6位に。ほかにもLifehouseの2作目『Stanley Climbfall』が7位、Kenny Gの新作『Paradise』が9位で初登場。Norah Jonesの『Come Away With Me』は8位、Toby Keithの『Unleashed』は10位だった。

そのほかの注目すべき初登場は、スペイン語アルバム『Quizas』が12位のEnrique Iglesias、EP『Inside Wants Out』が22位に入ったJohn Mayerなど。

Darryl Morden, Los Angeles (C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報