ヴァネッサ・カールトン、アート・ガーファンクル、インディア・アリー、リアン・ライムスらが米TVドラマに出演

ツイート
Vanessa CarltonArt GarfunkelIndia.ArieLeAnn RimesらがNBCのノスタルジックな新ドラマ『American Dreams』のエピソードに出演する。

Carltonは2月9日放送のエピソード「Heartache」でDusty Springfieldに扮し、彼女の'64年のヒット曲「Wishin' And Hopin'」を歌う。

GarfunkelはVinyl Crocodileレコード店の店主、Mr. Greenwood役で出演。彼が登場する最初のエピソード「False Start」は2月16日に放送予定。また、同じ回にはIndia.Arieが活動家/パフォーマーのNina Simone役で出演し、Vinyl Crocodileレコード店で1曲歌う。

RimesはConnie Francisを演じ、3月30日のエピソードで「Where The Boys Are」を歌う予定。

彼らのほかにも『American Dreams』の中では、現代のアーティストたちが'60年代の人気アクトに扮している。これまでのエピソードでは、UsherMarvin Gayeを、AshantiDionne Warwickを、Michelle BranchがLesley Gore、Nick CarterがJay & the AmericansのJay Black役で出演した。

NBCドラマ『American Dreams』のエグゼクティヴ・プロデューサーはDick Clark(『American Bandstand』)とJonathan Prince(『Wilder Days』)。舞台は'60年代のフィラデルフィアで、毎週日曜日午後8時(米東部標準時)から1時間にわたって放送されている。

Jason Gelman, New York (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報