ボウリング・フォー・スープ、『Freaky Friday』のサウンドトラックでブリトニーをカヴァー

ツイート
Bowling For SoupがカヴァーしたBritney Spearsのヒット曲「...Baby One More Time」が、7月29日に発売される『Freaky Friday』のサウンドトラックに収録されている。シンガーのJaret Von Erichは、現在<Vans Warped>ツアー中のパンク・ロック・バンドがどうやってデズニー映画のサウンドトラックの真ん中に一撃を加えることになったのかLAUNCHに説明してくれた。

「彼らは、TravisがやったBritney Spearsの“...Baby One More Time”のカヴァーを耳にしたんだ。それで、そのロック・ヴァージョンをやるバンドを探したってわけ」とVon Erichは言う。「多分、14や15の子供達が共感できるような連中が欲しかったんだと思う。それが今、彼らにとって何か新鮮なアイディアだったんじゃないかな」

またVon Erichは、Bowling For Soupの「...Baby One More Time」のカヴァー・ヴァージョンはみんなが想像しているものとはずい分違うと付け加えた。「いかなる想像をも絶してるよ」「俺達のヴァージョンは、ものすごく暗くて、ロックしてるんだ。俺達がいつもやってるような“ポップ”っぽいものじゃないよ」

サウンドトラックには、この他にLillix、Simple Plan、The Donnas、Diffuser、Andrew W.K.、American Hi-Fi、Joey Ramoneらの曲も収録されている。

デズニー映画の『Freaky Friday』は、Dr. Tess Coleman(Jamie Lee Curtisが演じる)と彼女の15歳の娘(Lindsay Lohan)を中心にしたコメディ。彼らが同じチャイニーズ・フォーチューン・クッキーを開けたところ、2人の身体が入れ替わってしまう。映画は8月6日から全米で公開される。

これは、Barbara HarrisとJodie Fosterが出演した'76年の映画のリメイクになる。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報