<ライブ・8>で再結成するのではないかと噂されていたスパイス・ガールズだが、あのポップさが同イベントに不向きなのではないかという声が上がっている。現在のところ、出演者リストの中にスパイス・ガールズの名前はない(参照:http://www.barks.jp/news/?id=1000008514)。

5月31日、<ライブ・8>開催を発表したボブ・ゲルドフは「今朝(彼女たちと)話したよ。いい感じだね」とスパイス・ガールズ出演の可能性に触れたが、『Daily Mirror』紙は、スパイス・ガールズのミュージックが他のラインナップに合わないとの意見が出たため、出演が取り消されたと報道している。BBCのスポークスマンは「これは政治的な集会であって、彼女たちのようなポップ・アクトは向いていない。それに、あんなに多くの大物が出るんだから彼女たちのスロットは作れない」と話している。

スパイス・ガールズの関係者は「ガールズたちは、怒っている。再結成パフォーマンスがこのイベントのハイライトになるって言われたと思ったら、次にはもう彼女たちの助けはいらないって言われたんだ」メンバーの1人メル・Cは、ゲルドフからアプローチがあったことを認め、同イベント出演は「チャリティだから是非やりたい」と話しているという。

もし再結成が実現すれば、オリジナル・メンバー5人でのパフォーマンスは'98年以来のこととなる。

Ako Suzuki, London