バラエティ番組などで大活躍の矢口真里が、ソロとして初となるシングルをリリースする。しかも、羞恥心やPabo、アラジン、里田まい with 合田兄妹など、数多くの大人気ユニットを生み出してきた、『ヘキサゴンII』からだ。

◆矢口真里、エアバンドのフォトアルバム

3月25日に発売日も決まった注目のシングル、タイトルは「青春 僕」。ヘキサゴンファミリーの楽曲同様、プロデュースと作詞はカシアス島田。<ほらつっ走れ立ち止まるな 時間は止まりはしないから>と、青春を歌った熱い、熱い応援歌となっている。

なお今回のシングルは両A面。もうひとつの楽曲タイトルは「青春 俺」で、こちらは圭(岡田圭右/ますだおかだ)、智(庄司智春/品川庄司)、陽(波田陽区)、武(金剛地武志)、良(山根良顕/アンガールズ)、江頭3時10分前(田中卓志/アンガールズ)で結成された「エアバンド」が歌っている。

モーニング娘。在籍時の26枚目のシングル「大阪 恋の歌」(2005年4月27日リリース)以来、約4年ぶりとなる作品リリースに対して矢口は、“(リリース決定の話を初めて聞いて)もうCDは無理かなとあきらめかけていた時だったので、夢じゃないかと思いました! 正直めちゃくちゃ嬉しかったです!” とのこと。

“(自分にとって「歌」とは)夢です。そして幸せな時間です。” と語る矢口。モーニング娘。を辞め、<愚痴を言うより 夢を語ろう / 涙するより 笑いあおう>と、これまでひたむきに努力を重ねてきた彼女の、歌手としての第二幕が今上がろうとしている。

◆矢口真里、エアバンド「青春 僕/青春 俺」のCD情報
◆矢口真里「青春 僕」vsエアバンド「青春 俺」 オフィシャルサイト