ファンキーモンキーベイビーズが、メジャーデビュー2年目から続けている卒業生応援企画を今年も開催する。

現在、最後の全国ツアー<WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR>で、全国11カ所21公演(20万人動員)を敢行中のファンモン。そんな全国ツアーの合間を縫って、この春、新しい世界へと羽ばたいていく学生たちの背中を押すために、今年も卒業式ライブを行なう。

全国の卒業式にメンバー自ら出向いて学生たちの一生の記念の日に歌で花を添えようというこのスペシャル企画は、彼らのデビュー翌年となった2007年からスタート。これまでに、香川県 小豆島 池田中学校に始まり、2008年は静岡県 川根小学校、2009年は山梨県 甲府看護専門学校、2010年は徳島県 岩倉中学校、2011年は福島県 柳津中学校、そして2012年は、休日になると近くにあるカート場からエキゾーストノートもかすかに聴こえてくる三重県の津西高等学校と、小学校から専門学校まで、どんなにスケジュールに余裕がない時でも毎年欠かすことなく6回もの卒業生応援ライブを続けてきた。

ご存知のとおり、ファンモンは、6月1日、2日の東京ドームライブを最後に解散することを発表。しかし、「今年も変わらずに卒業生を送り出したい」というメンバーの強い希望により、開催される事が決定した。来てほしい学校の締め切りは2月14日。

またファンキーモンキーベイビーズは、2月27日にラストシングルとなる「ありがとう」をリリースする。

ラストシングルということで楽曲制作に対するプレッシャーもあったようだが、前作『サヨナラじゃない』でも表現されていたように、サヨナラやここで終わるということではなく、ただただ「ありがとう」という感謝の言葉しか出て来なかったというところが、老若男女がライブ会場に足を運ぶファンモンらしい。

デビューから通算80曲目になる「ありがとう」。その楽曲のメッセージにはどんな言葉で綴られているのか、そして21作目、31人目となるジャケット写真とミュージックビデオにはどんな大物有名人が出演するのか、などなど期待させられるが、この作品に込められた彼らの最後の想いをしっかりと受け止めたい。

◆ファンキーモンキーベイビーズ オフィシャルサイト