噂されていたキッスとデフ・レパードのジョイント・ツアーが正式に発表された。この夏、北米各地で40以上の公演を行う。

◆キッス&デフ・レパード画像

月曜日(3月17日)LAで開かれた記者会見に2バンドのメンバー総勢9名が出席。キッスのポール・スタンレーは「多少の差はあれ、長いこと存続する2つのバンドを同時に見られるんだ。最高のミュージック・ナイトになるよ」と、デフ・レパードのジョー・エリオットは、「2つの素晴らしいバンドがそれぞれ同じくらいの時間プレイする。ジョイント・フォースだ。対抗心なんかない」と話した。

ツアーはUSO、Hiring Our Heroes、Project Resiliency/Ravan Drum Foundation、August Warrior Project、Wounded Warrior Projectなど複数の軍組織と提携し、チケットの購入法や価格で兵士を優遇するほか、チケット1枚につき1ドルが軍関係のチャリティ団体へ寄付されるという。キッスは2012年のツアーでも退役軍人や家族を支援する<Hiring Our Heroes>キャンペーンに賛同し、チケットの売り上げの一部を寄付している。


キッスとデフ・レパードのジョイント・ツアーは6月23日にユタ州ウェストバレー・シティでスタート。8月31日まで42公演を開く。

Ako Suzuki, London