5月28日、感動の1日目“Yell for Japan”公演を大盛況に終わらせた国立競技場最後の音楽イベント<SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT>、2日目は“Japan to the World”をコンセプトに、SEKAI NO OWARI、Perfume、MAN WITH A MISSION、そしてL'Arc-en-Cielという4アーティストが登場する。

◆<JAPAN NIGHT> DAY1 速報レポート(5月28日)

「世界の人々に、日本の姿と日本の音楽の力を知ってほしい」という主旨のもと、海外での活動に積極的なアーティスト達のパフォーマンスを、昨日に続き当ページを随時更新する形で速報レポートをお届けする。

◆   ◆   ◆


■5月30日 1:15 更新

「JAPAN NIGHTオフィシャルグッズ」が通販されることが急遽決定しました。会場で買えなかった方、来場できなかった方に向けて、6月2日より販売開始となります。

JAPAN NIGHT オフィシャルグッズ購入ページ
PC携帯スマートフォン

■5月29日 21:50 更新






これが日本が世界に放つ、日本の音楽。L'Arc~en~Cielのステージは、海外メディア70社の度肝を抜いたことだろう。空いっぱいに広がる風船が未来へ広がる七色の希望のようだった。最後には花火が夜空を彩り、<JAPAN NIGHT>は感動とともに幕を閉じた。ありがとう国立競技場!そしてまた会いましょう!

◆【ライヴレポート】L'Arc~en~Ciel、国立ラストステージで「国立の歴史に感謝の気持ちと、生まれ変わる未来に夢を」── <JAPAN NIGHT> DAY2

■5月29日 19:50 更新



無邪気なMCにクールなサウンド、キュートなパフォーマンスに、国立競技場一杯に広がったLEDスティックライトが加わって、見たこともないような感動のPerfume空間が出来上がった。この景色、一生忘れないだろう。

◆【ライブレポート】Perfume、最後の国立で6万人総チョコレイト・ディスコ ── <JAPAN NIGHT> DAY2

■5月29日 19:00 更新



LEDスティックライトが会場をきれいに彩り、SEKAI NO OWARIが国立競技場を一体感で満たしていく。最後にはシャボンが空を舞い、ファンタスティックなひとときだった。写真には無数のシャボンが写って…いないかな。残念。

◆【ライブレポート】SEKAI NO OWARI、「国立競技場全体から巻き起こる圧巻のコーラス」── <JAPAN NIGHT> DAY2

■5月29日 18:05 更新



▲(C)Nobuyuki Kobayashi

一瞬で国立競技場を笑顔いっぱいにしてみせたMAN WITH A MISSION、炎まみれの灼熱ライブだった。最高に楽しい!

◆【ライブレポート】MAN WITH A MISSION、「最大級ノアリガトウト最大限ノ感謝ヲコメテ」── <JAPAN NIGHT> DAY2

■5月29日 17:45 更新




ほぼ定刻どおりライブスタート!オープニングムービーのカウントダウンに合わせて聖火台が点火、間髪あけずにMAN WITH A MISSIONが登場、会場は一気に歓声に包まれた。ステージ上にも炎が上がり、熱気が伝わってくる。燃える!

■5月29日 17:10 更新



まだまだ物販コーナーの人の列はとぎれません。トイレを待つ列も長い行列を作っています。開演まで、もうまもなく。皆さん準備は整っていますか?

■5月29日 16:40 更新


開演を待っている間、会場内に流れている音楽は、世界に羽ばたく日本が誇る音楽たちです。皆さん、大好きな曲流れていますよね? こっそり、流れている曲目をお教えしましょう。

「上を向いて歩こう」坂本九
「夜明けのスキャット」由紀さおり
「SKA ME CRAZY」東京スカパラダイスオーケストラ
「SALSA CALIENTE DEL JAPON」ORQUESTA DE LA LUZ
「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」布袋寅泰
「LOVE PHANTOM」B'z
「グッド・ナイト・ベイビー」ザ・キングトーンズ
「タイムマシンにおねがい」サディスティック・ミカ・バンド
「Drop」Cornelius
「アジアの純真」PUFFY
「ETERNAL BLAZE」水樹奈々
「Automatic」宇多田ヒカル
「トライアングラー」坂本真綾
「インベーダーインベーダー」きゃりーぱみゅぱみゅ
「シルクロード」喜多郎
「Merry Christmas Mr.Lawrence」Ryuichi Sakamoto
「島唄」THE BOOM
「SUSTAIN THE UNTRUTH」DIR EN GREY
「gravity」LUNA SEA
「ENDLESS RAIN」X
「make up syndrome」凛として時雨
「KICK IT OUT」BOOM BOOM SATELLITES
「Sugaeless GiRL」capsule
「RYDEEN」Yellow Magic Orchestra
「PICTURES」Pay money To my Pain
「蘭鋳」ムック
「Good Girl」THE MAD CAPSULE MARKETS
「The Beginning」ONE OK ROCK
「Crazy Night」LOUDNESS

テンション上がるぜ。

■5月29日 16:10 更新


<JAPAN NIGHT>では、入場時にひとり一本ずつLEDスティックライトが手渡されます。ライブがどれだけ盛り上がるかは、会場に来たあなたひとりひとり次第。思い切り楽しんでね。

LEDスティックライトは終演後は回収となるので、ご協力を。

■5月29日 16:00 更新


アリーナ専用の入り口ですが、マラソン門から入ったところにも簡易トイレ、あります。

■5月29日 15:45 更新




定刻15:30、遂に開場、会場スタッフも万全のセットアップでオーディエンスをお出迎え。巨大プロジェクターにはJAPAN NIGHTのロゴが映しだされ、今夜の歴史的イベントへの期待を盛りたてる。アリーナも広いので、自分の席がなかなか分からない人もいることでしょう。この写真をぜひご参考ください。

■5月29日 15:15 更新



ここ国立競技場で燃え盛る聖火を見ることができるのも、もう数えるのみ。今夜は、SEKAI NO OWARI、Perfume、MAN WITH A MISSION、L'Arc-en-Cielのサウンドに乗せて、世界へファイアー!

2014年5月29日、燃え盛るような熱い思い出が刻まれることだろう。もうすぐ開場。準備はOK?

■5月29日 15:00 更新


開場15:30まであと30分となりました。アリーナ席は水以外の飲食持ち込みは禁止なので気をつけて。水分補給は大事なので、必ずミネラルウォーターの準備をしておきましょう。会場内でも売っていますが、売り切れ必至なので。

■5月29日 14:45 更新


物販エリアにはまだ人の列は増える一方。既にブルーのマフラータオルは完売、Tシャツもサイズと色によっては品切れを起こし始めている様子。

■5月29日 14:15 更新



着々とリハーサルは進む。アリーナの空中を自在に走り回る空中走行カメラを発見。5本のケーブルによってステージをあらゆる角度から撮影すべく、リハーサル時も忍者のような素早い動きを見せていた。

アリーナ後方では、音響スタッフが万全の体制でサウンドを担う。開演17:30まで3時間ちょっと。

■5月29日 13:50 更新




ステージサイドに潜入、普通は絶対見ることのできない裏側の様子を、チラッと公開。アーティストの愛器やアンプ、エフェクターをはじめとした様々な機材がセットアップされている。今もなお、様々なリハーサルが着々と行われている。

■5月29日 13:15 更新




オフィシャルグッズの販売が定刻通り13時にスタート。ものすごい数の人たちが物販会場にやってきた。販売前に「がんばるぞー」とのエールでスタッフの笑顔ショットもパチリ。今日もあっという間に売り切れてしまいそう。<JAPAN NIGHT>のオフィシャルグッズは、マフラータオルとTシャツです。

■5月29日 12:30 更新


大会場で困るのはトイレ。もちろん会場建物内にも完備されているけれど、代々木門を入ってすぐ左横に特設トイレがあります。物販会場のすぐ近くです。

■5月29日 12:20 更新


ステージではギターのサウンドチェックが行われている。クランチトーンが心地よく青空に抜けていく。ステージ脇では、カメラクルーが撮影のリハーサルを繰り返している。スタッフの額には汗が光る。

■5月29日 12:10 更新


物販開始は13時だけど、1時間前の12時の時点で物販会場のオープンを待つ数百メートルの列ができている。日差しが厳しいので、熱中症にご注意を。

■5月29日 11:20 更新



ステージを覗くと、昨日にはなかった新たなセットを発見。興奮と感動が押し寄せることだろう。アリーナは客席準備が着々と進められていた。

■5月29日 10:55 更新


しかし、とてもいい天気。直射日光が覗くと夏を思わせる暑さにくらっとする。今日も水分、ミネラル補給は万全に!

■5月29日 10:50 更新


物販コーナーも粛々と準備が整えられている。昨日は早々にタオルが完売、最終的にはTシャツも含め、全てのオフィシャルグッズが完売となってしまった。

本日は昨日より1時間早い13時から販売開始となる。確実に手に入れるには、ちょっと早めの行動が必要かもしれない。

■5月29日 10:00 更新


本日も素晴らしい好天に恵まれた。国立競技場には、キック、スネア、タム、そして図太いベースの音が鳴り響いている。サウンドチェックが始まった。既にスモークもたかれ、照明リハも準備万端だ。今夜も素晴らしいショーが繰り広げられる。


◆JAPAN NIGHT オフィシャルサイト
◆BARKS JAPAN NIGHT 特設ページ