セクシーピアニスト・高木里代子が、メジャーデビュー日の2月17日に、タワーレコード渋谷店SpaceHACHIKAIにてミニライブ&特典会を行なった。

MCの呼び込みで登場した高木。この日の衣装はもはやトレードマークとなっているビキニ姿……かと思いきや、全身ピンクのボンテージ姿。この会場にはこちらの方が合いそうと、当日、マネージャーと相談して決めたそうだ。


「今日は集まってくれて、本当に感謝してます」と、集まったファンへ感謝の気持ちを口にして、ミニライブはスタート。「MOJO swing」「Warehouse Girl」の2曲に加え、観客をステージにあげて「適当に弾いたフレーズをジャズにします!」と宣言。適当に弾いたと思われるフレーズから、即興で約3分のジャズを生み出すという匠の技で、集まったファンを驚かせた。

途中のMCでは、「セクシーな衣装はやらされてるのではなく、昔から。私にとってはスタンダード(笑)」と笑顔で語っていた。

その後の特典会では、本人からのお渡し会、サイン会、撮影会などが行なわれ、集まったファンは高木との一時に満足気な様子だった。

同様のイベントは、2月20日にも同じくタワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAIにて開催(13時、15時、17時の全3回実施。衣装も全て変えて行なう)。また<「THE DEBUT!」発売記念 高木里代子 LIVE 2016>は3月15日にCOTTON CLUBにて行なわれる。

なお、高木里代子のメジャーデビューアルバム『THE DEBUT!』は、2月19日の12時現在、Amazonのモダンジャズカテゴリーで1位(CD+Blu-ray盤)を獲得している。