ブライアン・ウィルソン、チェロ奏者が津波行方不明

ツイート
元ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンが、南アジア地域を襲った大津波で行方不明になっている“友人”のMarkus Sandlundに関する情報を求めている。Sandlundはスウェーデン出身のチェロリスト。36年の歳月を経て新たにレコーディングされたウィルソンの大作『SMiLE』('04年10月6日発売)に参加した。年末にはタイで休暇をとっていたという。

ウィルソンのオフィシャルサイトbrianwilson.com(1/4付)が伝えたところによれば、彼は声明の中で「Markusがタイで行方不明になったと聞いて呆然としている」と話している。また「犠牲者と遺族に哀悼の意を表する」と共に、「Markusが無事に帰ってくることを祈ってほしい」と切実に語った。Sandlundの安否についてinfo@brianwilson.comまで情報提供を呼びかけている。

ウィルソンのアナログ盤『SMiLE』が1月19日にリリースされる(ワーナーミュージック・ジャパン)。1月末には待望のジャパン・ツアーがスタートする予定だ。

ブライアン・ウィルソン  スマイル・ジャパンツアー日程:
1月30日(日)東京・中野サンプラザ
1月31日(月)東京・東京国際フォーラム
2月2日(水)名古屋・愛知厚生年金会館
2月3日(木)大阪・大阪厚生年金会館 大ホール

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報