コールドプレイのクリス、実はゴシップ好き

twitterツイート
コールドプレイのクリス・マーティンが実は、大のゴシップ好きであることを告白した。マーティンはゴシップ・マガジンを愛読しており、罪悪感を感じつつもそこに書かれていることを他人にふれ回らずにいられないのだという。

Femalefirst.co.ukによると、マーティンはこう明かしたという。「みんなと同じように、ゴシップが好きなんだ。しかも“こうナンだってさ”って読んだものを人に言い振らすんだ」

マーティンはそういう自分が嫌になるという。「我ながら嫌になるよ。だって自分が“クリス、自然食しか食べてないって読んだけど、ほんと?”なんて言われるのは、大嫌いだからね。そういうときは“ええと……、違う。ほんとじゃないよ”って答えるんだ」

マーティンは、読むのは好きだが、書かれるのは嫌い。パパラッチのカメラを壊して、訴えられたこともある。

ニュー・シングル「Speed Of Sound」でビートルズ以来の快挙を成し遂げたコールドプレイ。待望の3rdアルバム『X&Y』が6月6日にリリースされる(日本発売6月1日)。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス