先日、オアシスのノエル・ギャラガーが「ストーン・ローゼズが再結成するのは時間の問題」と発言したが、今度は元メンバーが再結成の可能性について言及した。ギタリストのジョン・スクワイアが「(グラストンベリーに)カイリーの代わりに俺たちがやるべきだ」と話したという。

スクワイアは、この先の予定についてこう『Time Out』マガジンに語った。「ソロで強烈なギター・アルバムを作ること。それからローゼズの再結成だ。カイリーが(グラストンベリーを)降りただろ? 多分、俺たちがやるべきだな」

80年代後半、UKミュージック・シーンにセンセーションを巻き起こしたストーン・ローゼズ。'95年にドラムのレニが脱退し、翌年初めスクワイアもそれに続く。残りのメンバーでその夏のレディング・フェスティヴァルのヘッドラインを務めたものの、結局バンドは10月に解散した。メンバーは現在、ソロやプライマル・スクリームとして活躍しているものの、ローゼズ復活は常に熱望されているところ。

グラストンベリー・フェスティヴァルでカイリー・ミノーグに代わるヘッドライナーが誰になるのか、まだ発表されていない。シザー・シスターズではないかとの噂も流れたが、バンドはこれを正式に否定。ローゼズへの期待が高まっている。

Ako Suzuki, London