ジェニファー・ロペス夫妻、映画に夫婦役で出演

ツイート
ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーの夫婦がプエルトリカンのサルサ・シンガーを主人公とした映画『El Cantante』に揃って出演すると、Billboard.comが報じている。

『El Cantante』は'70年代のニューヨークのサルサ・シーンで人気を誇った実在の男性サルサ・シンガー、Hector Lavoeを主人公としたもので、マーク・アンソニーがこのHector Lavoeを演じ、妻のPuchi役をジェニファー・ロペスが演じる。撮影は12月4日にニューヨークにてスタートし、さらにプエルトリコでも撮影が行われ、'06年中の劇場公開が予定されている。

なお、Hector Lavoeは'70年半ばに人気のピークを迎えたが、'80年代に入ってからのサルサ・ブームの下降と共にドラッグやアルコールに溺れ、飛び降り自殺も計ったが一命を取り留めたという。そして、その後、'93年に亡くなった。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報