スヌープの母が反ギャング/反暴力の母親団体設立

ツイート
スヌープ・ドッグの母親が他の歌手や芸能人の母親と共に、反ギャング/反暴力のキャンペーン運動を行なう団体「The Mothers of Entertainers」(M.O.E.)を設立したと、AllHipHop.comが報じている。

スヌープ・ドッグの母親、ビバリー・ブローダス・グリーン氏が設立したM.O.E.にはブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ、ヒラリー・ダフ、ケリー・プライス、クリス・ロック、セドリック・ジ・エンターテイナーの母親らも参加し、子供達をギャングや暴力から守るためのキャンペーン運動を行なう。グリーン氏はM.O.E.の設立に関して「15年来の夢だった」とコメントし、さらに「ストリートにいる子供達やドラッグをやっている子供達、またクラックをやっている母親達や家庭内暴力に苦しんでいる母親達も助けたい」とその目的を語った。

キャンペーン運動は12月14日よりマサチューセッツの学校にてスタートし、さらにボストン周辺の学校を周り、グリーン氏自ら子供達へ話をするという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス