ジェニファー・ロペス、次の主演映画は株のトレイダー役

ツイート
ジェニファー・ロペスが次の映画主演作にて株のトレイダー(証券売買業者)役を演じると、Variety誌が報じている。

この映画はニュー・シネマ・ライン社が製作する『Bridge and Tunnel』という作品で、ジェニファー・ロペス演じるトレイダーが十代の投資家の力を借りて投資を行なうというストーリーのロマンティック・コメディ。今年春頃に製作が開始される予定であるが、現在のところ主演男優はまだ決まっていないという。

なお、ジェニファー・ロペスは昨年、同じくニュー・シネマ・ライン社の製作した映画『Monster-in-Law』で主役を演じており、今回のプロジェクトで再び両者が手を組むことになる。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報