RIP SLYME、映画初主題歌決定

ツイート
シングル「Hot Chocolate」が好評のRIP SLYMEが、5月のゴールデンウィークに公開予定の『間宮兄弟』(写真)の映画主題歌を手がけることが決定した。RIP SLYMEとしては初の映画主題歌となる。

この『間宮兄弟』の原作は江國香織、監督・脚本は森田芳光。映画は兄弟を中心とする話で、兄の間宮明信(ビール会社の商品開発研究員でつらい時、やけ酒に走る)と、弟の間宮徹信(小学校の校務員、ふられる度、新幹線を見に行く)といった2人。引っ込み思案の兄と情熱的過ぎる弟は、女性陣から恋愛対象として見られることがあまりないが、様々な日常に歓びを重ね、楽しく暮らしている。けれどそんな彼らにも恋の予感が訪れて……といったストーリーだ。主役の間宮兄弟、兄の明信を佐々木蔵之介が、弟の徹信を塚地武雅(ドランクドラゴン)がそれぞれ演じる。

笑って、泣けて、幸せな気分になれるという映画を、RIP SLYMEが主題歌で盛り上げる。曲のタイトルはそのまま「Hey, Brother」。果たしてどんな曲になっているのか!? 森田芳光×RIP SLYMEによる異色コラボが気になるところだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報