ザ・スミスが、500万ドル(約5億5,000万円)の再結成オファーを断ったという。BBCによると、'87年に解散したザ・スミスは、今年のコーチェラ・フェスティヴァル(アメリカ/カリフォルニア)での再結成を持ちかけられたが、モリッシーは「金じゃない」と一蹴したらしい。

モリッシーは、『Rolling Stone』誌のジャーナリストにこう話している。「知りたきゃ教えるけど、500万ドルだったよ。やらないよ、金じゃないんだ」

また、モリッシーは先週テキサスのオースティンで行なわれた<SXSW>ミュージック・コンファレンスへ出席、ザ・スミスの活動を「ファンタスティックな旅」と表し「終わらせたくなかった」と話している。「僕は、終わらせるべきじゃないって思ってた。続けたかったんだ。でも、ジョニー(・マー/ギタリスト)は終わりにしたかった。それでああなったんだ」

間もなくニュー・アルバム『Ringleader Of The Tormentors』(日本発売4月5日)をリリースするモリッシー。新作では、以前よりポジティヴな見解を示しているという。「人生で楽しいことに目を向けるになったんだ。昔はそうじゃなかった」