シャーンノース、BARKSユーザーからの感想を発表

ツイート




こんなラヴソング聞いた事ない! この歌詞の主人公の僕が最愛の彼女にむけたラヴソングなんだろうけど、なんでか私まですごく勇気づけられました。すごく前向きで明るい気持ちになりました。本当に不思議です。元気がない時にこそ聞きたい曲ですね。
(ユキコ 20歳 女)



佐々木:すごく一人だと感じるときがあると思うんですが、そういうときに聴いてもらいたいですね。

 


Lumi:誰もが自分が生きている意味が分からなくなったときに聴いてほしいです。

 


ゲームのファイナルファンタジーとか(やったことないけど)なんか、そういうすごーく壮大なイメージで、とてもキレイです。最初は恋人同士のラブソングかなと思ったんですけど、聞いて行くうちにどんどんイメージがひろがってきて世界中の人にささげた曲なのかなとか思っちゃいました。
(レナ 19歳 女)



佐々木:ファイナルファンタジーて、サウンドがケルト系なんですよね。そこが似ている部分があるのかな。

 


ムーチョ:ゲーム音楽って映像を盛り立てるようになっていますよね。僕たちの曲も、想像の中の映像を連想させる作りになっているのが共通しているのかな。

 


私は、この「final your song」を聴いて、本当に涙が出そうになりました。特に「生きることはただそれだけで、素晴らしいとか、誰が決めたの」の部分です。みんな、「生きていればいいんだよ」と他人に言いますが、苦しんでる本人にはツライだけ。死にたくなるほどの気持ちを知らない人がこういうことを言うんだと思います。私も、その言葉に傷ついて泣いたことがあります。それをハッキリ歌ってくれていることにカンドーしました。この曲は、最後のほうで希望をカンジさせてくれるような、空に羽ばたくような歌詞とサウンドで、希望を持とうという気持ちになります。シャーンノースの他の曲がもっと聴きたいです。BARKSさん、よろしくおねがいします。
(ミサコ 23歳 女)



佐々木:まさにそこが僕のいちばん言いたいことなんです。この曲でいちばん気に入っているところなんです。

 


Lumi:私もこの歌詞がいちばん目が行くところでした。苦しんでいる本人がいちばんツライんだと思いますね。

 


佐々木:you are the oneということですかね。それを響き渡らせたいという。

 


メロディがなんか懐かしいようなカンジで、それとLumiさんのきれいな声が印象的でした。演奏も上手いし言うことなしですね。you are the oneと言われてみたいって考えちゃいました。女の子にとっては最高の言葉ですからね。
(ジェーン 18才 女)



Lumi:you are the oneだと思ってくれる他人が、この人にもきっといます。この言葉をくれたあなたが、私たちのyou are the oneです。

 


きれいな曲でした。思わずパソコンに顔を近づけて聞きました。こんなに男の人に思われたら幸せだろうなって考えました。最後のラ、ラ、ラ、ラ、ラっていうところをライブで一緒に歌ってみたいです。
(C and Y 20才 女)



Lumi:ぜひ一緒に歌ってください!

 

⇒SeanNorth 特集TOP

 
この記事をツイート

この記事の関連情報