エアロスミス、ツアーで“新しい喉”を披露!?

twitterツイート
9/5(火)、エアロスミスとモトリー・クルーの全米ジョイント・ツアーがオハイオ州からスタートする。喉頭癌を治療中のトム・ハミルトン(B)は来月から合流する見込みだ。フロントマンのスティーヴン・タイラーは先日、米ラジオ100.7 WZLXに出演し、手術をして“新しくなった喉”を披露。以前にも増して好調であることをアピールした。また、宇宙飛行士がクラシック・アルバム『Toys In The Attic』と『Rocks』をスペースシャトルに持ち込み、宇宙でエアロスミスがかかったことを喜んでいる。

ハミルトンは放射線治療を受け、快復に向かっているという。症状は異なるが同じく喉を痛めたタイラーはインタヴューの中で“何も飲み込めない辛さ”を語った。

ベスト盤『Devil's Got A New Disguise』(US盤)はタイトル・トラックと「Sedona Sunrise」の新曲2曲を収録し、来月に米国でリリースされる。<Route of All Evil>と題された彼らのジョイント・ツアーは11月下旬まで続く予定だ。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報