R.E.M.、ヴァン・ヘイレンほか、ロック殿堂候補に

ツイート
ロックの殿堂にR.E.M.、ヴァン・ヘイレン、ストゥージズ、パティ・スミスほかがノミネートされた。他にも5組のアーティストがノミネートされており、最終的に9組中、5組が選ばれる予定だ。セレモニーは来年3月にニューヨークで開催される。

今年の殿堂にはブラック・サバス、セックス・ピストルズ、レーナード・スキナードほかが選ばれた。特にセックス・ピストルズは“栄誉”あるセレモニーへの出席を拒否し、話題になった。

殿堂入りについては、最初のレコーディング物を発表してから25年以上を経たアーティストに資格が与えられる。毎年、評議会によって業績や貢献度などが審査され、ノミネートアーティストが選ばれた後、正式な殿堂入りアーティストが決定される。

R.E.M.は今年、ビル・ベリー(Dr)との“再結成”が報じられた。ヴァン・ヘイレンは現在、デビッド・リー・ロスを再びヴォーカルに迎え、ツアーを計画していると伝えられている。しかし、正式な確認はとれていない。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報