カニエ・ウェスト、MTVビデオ賞を逃し会場で激怒

ツイート
カニエ・ウェストがデンマークにて開催された<MTV Europe Music Awards 2006>で最優秀ビデオ賞を受賞できなかったことに腹を立て、ステージ上で暴言を吐いたと、SOHH.comなどが報じている。

11月2日にデンマークのコペンハーゲンで開催された<MTV Europe Music Awards 2006>だが、カニエ・ウェストは最優秀ヒップホップ・アーティスト(Best Hip-Hop Artists)受賞は果たしたものの、大ヒット曲「Touch The Sky」がノミネート対象となっていた最優秀ビデオ賞(Best Video Awards)はフランスのデュオ、Justice vs Simian「We Are Your Friends」が受賞した。

同賞の受賞を逃したことで激怒したカニエ・ウェストはJustice vs Simianの受賞スピーチの最中にステージへ乱入。「F*ck This!」との放送禁止用語を発し、「このビデオには100万ドル(約1億2,000万円)かかってるんだ。パメラ・アンダーソンも出ているし、(ヘリコプターで)峡谷も飛び越えた」とビデオ制作に多額の予算をかけたことを強調。さらに「もし俺が受賞できないならば、このアワードは信頼を失う」と続けた。そして、ステージ上のJustice vs Simianに対して「他意はないけど、君らのビデオなんて観たこともないよ」と言い放ったという。

なお、カニエ・ウェストは<2004 American Music Awards>で新人賞を逃した際にも、バックステージでのインタヴューで不満をぶつけたことが話題となっている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報