フアネス、平和パークを建設

twitterツイート
フアネスが母国コロンビアに、内戦被害者のための巨大パークを建設する。

AP通信によると、地雷で手足を失った人たちのために、フアネスにちなんだ400万ドル(約)の公園を建設するという。園内には車いすの利用者や障害者が楽しめるスポーツ・レクリエーション施設が完備される予定だ。

フアネスは同施設について「みんなが集まって経験をシェアし、お互いに身体の違いを認め合う場所」と話している。来週に着工予定。

フアネスは地雷の撲滅活動に力を注いできた。複数のラテン・グラミーを受賞したほか、『Time』誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたこともある。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報