元ダークネスのジャスティン、キャット・スーツを新調予定

ツイート
元ダークネスのフロントマン、ジャスティン・ホーキンスが、英国代表の候補に挙がっているソング・コンテスト<Eurovision Song Contest>について語った。ジャスティンは、代表を決めるTV番組には新調したキャット・スーツを着て出演するつもりだという。

ジャスティンと歌謡コンテストとは意外な組み合わせだが、彼は昔から<Eurovision Song Contest>の大ファンだったと『Daily Mirror』紙のインタヴューで話している。「前から大好きだったんだ。ダサいって言う連中もいるけど、これはデカイぜ。1,200万もの人が(英国代表を決めるTV番組を)見てるんだ。ブリット・アワーズよりスゴイじゃないか」

今週末、英国代表を決定するTV番組が放送されるが、ジャスティンはダークネス時代のトレードマークだったキャット・スーツを着てパフォーマンスするという。「キャット・スーツを着て出演する。(ダークネスのときと)同じものを着るって言いたいところだが、(太って)入んないんだよ。だから新しいものを作るんだ。でもいま週に5日はトレーニングしてんだぜ。スーツをバッチリ決めるためにさ」

<Eurovision Song Contest>へ出場する英国代表は、土曜日(3月17日)にBBCで生放送される『Making Your Mind Up』の視聴者投票によって決定する。ジャスティンはブラックの女性シンガー、ビヴァリーとデュエット。元アイドル、新人歌手など、ほか5組のアーティストと競う。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報