英チャート、テイク・ザットが連続トップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、先週と変わらずプロクレイマーズ/B・ポッター&A・ピプキンの「(I'm Gonna Be) 500 Miles」が2週連続でトップをキープした。2~5位は、アヴリル・ラヴィーンの「Girlfriend」(2位)、グウェン・ステファニーの「The Sweet Escape」(3位)、アレックス・ガウディーノ「Destination Calabria」(4位)、ザ・フレイの「How To Save A Life」(5位)と、先週の3~6位の曲がそれぞれ1ランクずつアップした。

6位にはリュダクリスをフィーチャーしたファーギーの「Glamorous」が10位から上昇。何故かジャスティン・ティンバーレイクの「What Goes Around Comes Around」(9位)とMIKAの「Grace Kelly」が再びトップ10内に返り咲いたが、新たにチャート・インしたニュー・シングルはなかった。

アルバム・チャートも先週と変わらず、テイク・ザットの『Beautiful World』が1位をキープ。2位には還暦を迎えたエルトン・ジョンのベスト・アルバム『Rocket Man- The Definitive Hits』が初登場し、3位はカスケイダの『Everytime We Touch- The Album』が5位から2ランク・アップした。

今週はシングル同様アルバム・チャートも動きが少なく、ニュー・エントリーはエルトンだけ。ドリー・パートンの『The Very Best Of Dolly Parton』(8位)、ザ・フレイの『How To Save A Life』(9位)、MIKAの『Life In Cartoon Motion』(10位)がトップ10圏内に再登場した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報