SoulJa、新曲が有線問い合わせチャート1位を獲得

ツイート
SoulJa、いよいよブレイクか?

今年の2月にシングル「DOGG POUND」で鮮烈デビューしたSoulJa。9月19日にリリースされるニュー・シングル「ここにいるよ feat. 青山テルマ」が、有線放送キャンシステム「月間お問い合わせチャート」の8月度1位を獲得し、話題となっている。

有線放送キャンシステム担当者曰く、今回1位を獲得したSoulJaの楽曲は、7月度1位を獲得したRSPや、ロングヒットを記録した森山直太朗の「さくら(独唱)」に匹敵する反応の高さだという。楽曲オンエア後の問い合わせの電話は、文字通り殺到状態で、2位以下に4倍もの得票差をつけて1位を独走している。

ここまで目覚しい反応があらわれる楽曲は年に1~2曲あるかないかで、ヒットの確信がもてる結果とのことだ。ちなみに、2007年デビューの新人では、3rdシングル「愛唄」が大ヒットを記録したGReeeeNのデビュー・シングル「道」が、1月度お問い合わせチャート1位を獲得している。

また、8月31日付けの「リクエストチャート」でも初登場34位にランクイン。発売前の新人アーティストで40位以内にランキングされたのは、平原綾香以来の快挙となる。今作について彼は次のようにコメントしている。

「「ここにいるよ feat. 青山テルマ」は初めて書いたラブソング。ラブソングは苦手だと思っていましたが、ある日創り始めたらすぐにメロディが出てきて急いで携帯に録音、結局トラックもコーラスもラップも全部1日でできました。テーマは遠距離恋愛。実際の経験をベースに書いています。うまく想いを伝えられない不器用さも不安も、正直にそのまま歌詞にしました。遠距離ではなくても、恋愛をしている人ならきっとどこか共感できる部分があると思うので、ぜひ皆さんに聴いてほしいです」(SoulJa)

■「ここにいるよ feat. 青山テルマ」PV視聴(ブログパーツ)

◆過去に1位を獲得した大ヒット曲(※推定累積売上枚数、最高位ともにオリコン調べ)
・森山直太朗「さくら(独唱)」(2003年3月) 105.6万枚/最高1位
・河口恭吾「桜」(2003年12月) 44.3万枚/最高4位
・平原綾香「Jupiter」(2003年12月) 92.0万枚/最高2位
・一青窈「もらい泣き」(2002年10月) 46.5万枚/最高4位
・RSP「Lifetime Respect-女編-」(2007年8月) 7月度月間1位 7.9万枚/最高4位

◆過去に大ヒットした遠距離恋愛ソング(※推定累積売上枚数、最高位ともにオリコン調べ)
・太田裕美「木綿のハンカチーフ」(1975年12月) 86.8万枚/最高2位
・広瀬香美「DEAR...again」(1996年11月) 33.7万枚/最高7位
・矢井田瞳「Over The Distance」(2001年6月) 39.5万枚/最高3位
・スキマスイッチ「奏(かなで)」(2004年3月) 6.7万枚/最高22位
・絢香「三日月」(2006年9月) 24.3万枚/最高1位

◆リリース情報
ニュー・シングル「ここにいるよ feat. 青山テルマ」
UPCH-80037 ¥1,100(tax in)
2007年9月19日発売

SoulJa「ここにいるよ feat. 青山テルマ」スペシャルサイト
www.universal-music.co.jp/soulja/special/


■ SoulJaはBARKS★ARTIST参加アーティストです。
https://www.barks.jp/feature/?id=1000031908
QRコードはこちら↓
この記事をツイート

この記事の関連情報