ザ・ポリス「ニュー・アルバムを作れたら最高だ」

twitterツイート
再結成ツアーが大好評のザ・ポリスだが、ツアーだけに終わらず、ニュー・アルバムを制作する可能性もなきにしもあらずのようだ。ツアーが始まったころにはメンバーの間に妙な緊張感があったといわれていたが、回を重ねるにつれ、いいヴァイブが流れてきたのかもしれない。そうであれば、さらなる欲が出たとしても不思議ではない。

ギタリストのアンディ・サマーズは、具体的な計画はないと断わりながらも「ニュー・アルバムを作れたら素晴らしい」とAP通信社に話したという。「僕らのキャリアのこの段階で、最高級のポップ・アルバムを作るのは“チャレンジ”だと思う。それに、素晴らしいことでもあるよ」

「目下のところ、精神的、肉体的、音楽的にも全てのことを結束しなくてはならないツアー1本に絞ってる。ツアー、移動、パフォーマンス、緊張感、どれも大変なことだよ。これでもう手一杯だ」

あとはツアー次第だ。サマーズは以前から「コンサートがうまく行ったら、6枚目のアルバムを作るかもしれない。ダメだという理由は見当たらない」という発言をしている。もし実現すれば、'83年の『Synchronicity』以来の新作となる。

ポリスは、9月のスタジアム公演に続き、来週月曜日(10月15日)からUKアリーナ・ツアーをスタートする。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報