SOFFet「Love Song」の俺様系ラヴソングに女子胸キュンキュンキュン!!

ツイート
SOFFetの珠玉のラヴ・バラード「Love Story」がリリースされた。

USEN総合チャートにて2ヶ月に渡りTOP20にランクインし続け、ロングセールスを記録した、7月リリースのシングル「Answer」。そんな要注目の彼らがこの冬にお届けする「Love Story」。“俺”が“お前”に永遠の愛を誓う。俺様系で展開する歌詞の中に織り込まれた「ありがとう」「ごめんね」という不器用な言葉と、お前へのストレートな気持ちに、女子はもう完全にLOVEどっきゅん! 聴いているだけで、さも自分に向けて歌われているかのような誤解を生じて胸がキュンキュンキュンキュン鳴っちゃう。

ちなみに、同曲にはwyolicaのazumiがBacking Vocalとして参加。その場の空気までを包み込むような彼女のヴォーカルがSOFFetの世界に溶け込むことで生まれるハーモニー。

この冬、幸せになりたい女子は必聴だ。

なお、カップリングの「Jackal」は、「Love Song」とはうって変わって、SOFFet初となるドラムン・ベース! パッショネイトなグルーヴ連発で、ライヴやクラブでアガること間違いなし! 「オボロヅキ」はJazzy Hip Hopチューン。流麗なピアノのループに乗った文学的リリック。和と洋の調和から生み出されるSOFFetワールドは、どこか懐かしく、どこかオシャレ。“グランドピアノと月明かりとドライ マティーニ”が似合いそうな1曲だ。


■ SOFFet「Love Song」のCD情報はこちら!
この記事をツイート

この記事の関連情報