クリスタル・キャッスルズ、いよいよ来日

ツイート
MySpace発の新感覚ポップユニット、クリスタル・キャッスルズ。世界中から毎日15,000件ものアクセスを受ける彼らのMySpaceのページには、具体的なプロフィールやアーティスト写真は皆無だ。

ひたすら新曲とライブ映像がコンスタントに更新されているだけで、二人のプロフィールは謎のまま。そもそも、クリスタル・キャッスルズとはいったい誰なのか?

イーサンとアリス、2人は地元トロントで盲人へ読み聞かせをする地域労働奉仕の仕事を通して知り合ったという。フレッシュさやユニークさを欠いた今の音楽への怒りについて語り合った彼らは、そこで真に新しい音楽を世に送り込むことを決めるのだ。

クリスタル・キャッスルズというユニット名は、アメリカ・マテル社の人気フィギュア/アニメ“She-Ra: Princess of Power”で、ヒロインのShe-Raが住む天空の城にちなんでいる。80年代の少女たちにカリスマ的人気のあったこのシリーズのTV-CMで、「Crystal Castlesの中では、世界の運命は安泰」「Crsytal Castles…あらゆる力の根源」というナレーションが入っているらしい。

▲クリスタル・キャッスルズの新作アルバムのジャケ写。発売は2008年2月20日の予定。
それにしても、全くの謎に包まれたままのクリスタル・キャッスルズ。この情報過多の時代に、最小限の情報提供と最大限の音源無料ストリーミング配信を行なうところから、“リスナー”と“アーティスト”とを繋ぐメディアを排し、直接繋がりたいという信念が見え隠れするようでもある。

極度のインタビュー嫌いで知られる彼らを知ることが出来るのは、結局は、MySpaceとライブの現場だけということだ。

待望の来日公園は12月12日。音楽シーンの最先端を行くクリスタル・キャッスルズ、ついに日本のリスナーに向けその全貌がを顕わになる。

<クリスタル・キャッスルズ ニュー・ブラッドvol.55>
日時:12月12日(水)18時開場 19時開演
会場:原宿アストロホール(http://www.astro-hall.com/
※チケット残りわずか
この記事をツイート

この記事の関連情報